ちょっとした工夫で・・・
f0011131_33049.jpgビバ!文明の利器デジカメよ!!
お前はなんて素晴らしいんだ・・・・
何度も取り直しできるし、その場で
今撮ったばかりの写真を確認出来るし。
でも、それチョット違うんぢゃないかい?
って写真、よく有りますよね?
たとえば、夕日を綺麗に撮ったつもりだったけど、
帰ってきて、PCの大きな画面で見てみると
・・・ぜんぜんダメぢゃん(-_-;
ってゆーコト、きっと私だけでは
ないハズです・・・よね?
f0011131_331346.jpg夕日を撮ったんだケド、きっぱりと白く、真昼間!
どーだい、いい天気だろー・・・って、ちげーよ(T_T)

ホントにいいカメラ(トーゼンお値段も(笑))だと
夕日もオートで綺麗に写してくれますが、
そこは小市民の私、それなりのデジカメで
立ち向かわなければなりません(^^;

では、ナゼにデジカメで夕日を撮ると
目で見たとおりの色にならないのか?
とゆーと、ひとえにデジカメが賢いからです。
f0011131_333989.jpg??賢い??とかゆー疑問をお持ちのあなた、
その疑問は正しいです(笑)
賢ければ、綺麗に写るはずですが、
そこはそれ、中途半端な賢さゆえ
結局、ダメぢゃん?ってゆー状態なのです。

デジカメ君、何も教えてあげないと
普通は、今はお昼!って思っています。
なので、夕日のオレンジの状態でも、
あ、暗い被写体を撮ってるのかな?
と、余計な気を使ってくれて(笑)
f0011131_335110.jpgお昼頃の「色合い」になるよう
懸命に調節しやがるてくれるのです。
結果として、出来た写真を見て思うコトはとゆーと、
「どう?綺麗な昼の写真でしょ?難しかったけど、
 一生懸命補正したんだよ?ねぇ、誉めて誉めて!!」
と、デジカメが思っているかどーかは知らないけれど、
ちゃぶ台ひっくり返したい衝動に駈られるワケです(^^;

では、どうすればいいのか?・・・とゆーのが、
この4枚の写真(これは私のデジカメでの事ですが)
本来、ある程度のデジカメならば、ユーザーが
設定をいじくって写真の写りに干渉するコトが可能になっています。
この画面「設定画面」の項目に、「ホワイトバランス」ってゆー
項目が有ったならばおめでとう!綺麗な夕日はもう直ぐです!!
写真では、①がそれに当たるのですが、これを、撮りたい映像の色合いに
合わせてあげるだけで、綺麗な夕日があなたのモノに!!
カメラによっては、夕日に特化した設定項目があったりしますが、
ウチのは小市民用なので(笑)プリセットの中に、専用の設定はありませんでした。
しかし、写真②に「WB補正」とゆー項目が!これ、何の略?
とか思ったあなた、あなたは写真上達しますよ!
これは「ホワイトバランス補正」の略です。
この設定をいじるコトによって、綺麗な夕日が撮れるようになります。
写真③「RED・・・+・・・BLUE」とか書いてあり(潰れて見えにくいですが)
基本的には、真中に設定されているはずですが、コレを写真④のように
RED側に設定してあげる事で、あれほどまばゆい白さを誇っていた夕日(笑)も
本来の綺麗なオレンジ色になってくれるのです。
オートでは綺麗に撮れないとお嘆きのアナタ、オートで撮りたいならば、
ン十万の出費を覚悟して、超高級ランクのデジカメを購入する必要があります。
それなら、ちょっとした工夫でセーブしたお金で、1回多くバリに行きましょう!!
[PR]
by chesya_cat | 2006-03-15 23:59 | ちょっとBreak
<< あ、ポチっとナ♪ お気に入りのレストラン >>