テラス@テガルサリ
f0011131_2323312.jpg
これは、宿泊した部屋(Duplex)のテラスの左側を写した写真です。
バリでよく見かける太い竹製の椅子が2脚と、小さいテーブルが1つの
最小限だけど、ココでは他に、もうなにも要らないと思わせてくれます。
写真左手の木と竹林の陰が、お隣のSuper Deluxe Roomになっていて
特にプライバシーに気を配る必要はありませんでした。
この竹林には、朝になると小鳥がやってきて目覚まし代わりになってくれます。
f0011131_2324313.jpg
一方こちらはテラスの右側を写したものです。
写真右端辺りに、新設されたSuper Deluxe Roomが見えて、その左隣の奥には
Tropical View Cafeが遠くに望め、さらに左側がMonkey Forestになっています。
そして、眼下には一面のライステラスが広がっているのです・・・・
この椅子に腰掛けて、相方と二人でリンディックを聞きながらコピバリをすすり、
時々Gudang Garamをくゆらす午前中のひと時は、最高以外の言葉が出てきません。
それはもう、心底「ぼけなす」出来るテラスなのでした。
でも、午後2時位になると、暑くてたまらなくなりますので、そーなったら、
引っ込んでベッドで昼寝をするなり、プールへ泳ぎに出かけたり、近場のお店を
冷やかしに行ったり、ホテルのSPAへ行くのが正しい午後の過ごし方なのです。
でも、夕日を見るだけの為に、夕暮れ前にはココに必ず戻って来る事を
夢々忘れてはいけないのが、テガルサリでのお約束なのでありました。
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-20 23:59 | バリ・ホテルの癒し
<< テガルサリから朝日を望む jalan jalan jal... >>