カテゴリ:バリ・ホテルの癒し( 21 )
引き続き、去年のお話です。
前回泊まった「Kumara Sakti」なのですが、
ちょっとしたバリの洗礼はともかく(笑)、宿としてはごく普通の線ではないかと思います。
スタッフもきちんと動いてくれるし、パブリックエリアはそこそこいいセン行ってます。
但し、バリ様式のお部屋は・・・とゆー方には向かないかも知れません。
ウチ的にはまぁ、この位なら問題ないかな?とゆーレベルでしょうか。
(但し、コスパフォ的には若干の疑問もアリで、リノベされればなぁ・・・と思います)

それと、景観を求めるのであれば、その旨予約時に眺めのいい部屋の指定は必須となります。
私達が最初に2泊アサインされた部屋は、最下層に位置する106号室でした。
最下層なので、景観は△、但し、水回りは比較的新しいので、気にされる方にはお薦めです。
106号室の2階部分に当たるのが、その次に移動した202号室になるのですが、
こちらは、正面にライステラスが「どうにか」(笑)見えてきます。
その反面とゆーか、水回りに多少難あり←少し年期が入ってます(^^;
やはり202より一つ上の階層の建物(おそらくこちらが旧スイートになるのかな?)で、
そちらの最上階からだと、見事なビューを楽しめるコトと思います。
f0011131_154263.jpg
入り口側よりお部屋の眺め(こちらにもテーブルセットがある)


f0011131_155864.jpg
テラスにあるテーブルセット(昼)


f0011131_161476.jpg
テラスにあるデイベッド(昼)


f0011131_162357.jpg
テラスにあるテーブルセット(夜)


f0011131_163447.jpg
テラスにあるデイベッド(夜)


f0011131_1291617.jpg
ベッドルーム(アランアランで葺いた屋根ではないので、天蓋は去年の時点ではナシです)

私的にはベランダからの眺めって、結構重要なポイントなので、スイートの部屋からの眺めを
今回得られなかったのが、ちょっと残念でしたね~ ←それでもスイート料金取られてるし(笑)
なので、今回はちょっぴり辛口の感想になってますが、スイートに泊まれるならココもアリかな?

※写真は、全て202号室のモノです。
[PR]
by chesya_cat | 2008-11-11 23:59 | バリ・ホテルの癒し
ダウングレード?
今回は2回目の渡バリ以降久しぶりのガルーダでの渡航でした。
2回目の時は、なんでか知らないケド、ビールを頼んだらア○ヒス○パ○ドライしかない・・・
とかゆー、思わずちゃぶ台ひっくり返したい衝動に駆られる返事が返ってきたので、
(それでもやっぱり、ついつい飲んでしまうのではありますが~(笑))
今回こそは!と、意気込んでCAさんに「さやまうみぬんびるびんたん」と、
ぎこちないイネ語でオーダーすると、出てきたのはまごう事なきビンタンビール!
ようやくガルーダでの野望を達成出来ました(笑)ついでに、ウワサのウナギの蒲焼・・・
ってゆーか、ウナギゴレンの照り焼き風味?を食し、乗客も少なかったので3席独占して
ウトウトしているウチにバリへ到着!ディレイもなくて満足なフライトでありました。

さて、到着したら「両替→ピックアップ→お宿」とゆー毎度のパターンで行動。
両替も済んで、さて、ピックアップを探すか~・・・・って、居ないし・・・
右端~左端まで2往復するも、私の名前が書かれたプレートを持った人は居りません(汗
そうこうするウチに、到着した他の乗客群は片付いて行く・・・が、私達は片付かない(笑)

        ・・・ど、どーしたんだコレわ?←動揺中(笑)

とりあえず、側のワルテルからホテルへ電話し、私達の身なりを伝えて、ホテル経由で
ドライバーに連絡してもらう事をお願いし、再び待ち合わせ場所に戻る・・・
と、さっきは居なかった送迎スタッフが出口右奥の方面から登場(-_-メ
探してたんだよ~?とのたまう。<いや、コッチも探してたんだけどね(汗
まぁ、ココはバリだし(汗 とゆーコトで、とりあえず無事に合流を果たす。

そしてガイドと思わしき人が荷物を持って車に移動スル。
経験上ホテルの送迎って、2人1組だったのでそう思っていたのですが、
荷物を車に積んだら、ガイド氏が、指先をコネクリコネクリしている・・・
おや?その指先はナニ?お兄さん、ガイドさんぢゃないの?

      ・・・・ど、ど、どーしたんだコレわ?←再び動揺中(笑)

おぢさんは、そーゆーふーに成りすますなんてコトする人はキライです!ぷんすか!
とゆーことで、ブッチして車に乗り込む<コレってヒドい?(^^;
ホテルのスタッフがこのガイド氏?を止めなかったので、ついコンビだと思っていたのでした。
結局車に乗り込んだのは、私達とドライバーさんの3人で、今にして考えれば、
ホテルの純正なドライバーではなく、ホテルが外注で頼んだドライバーが来た模様でした。

そして、ディレイも無く到着したので、計画通りホテルにチェックインしたら速攻で
念願の「スマラ・ラティ」を見ようと車中ムネをトキメかせておりました。

そしてホテルに到着
[PR]
by chesya_cat | 2007-11-22 00:45 | バリ・ホテルの癒し
毎度お馴染み早朝さんぽ♪ Part2
f0011131_2312451.jpg
敷地内を通って、ひとまずフロント方面に移動します。
敷地内にこんな田圃があって、その脇にフロントがあったりします。

f0011131_2321036.jpg
フロントを正面から見るとこんなカンジ。


f0011131_232169.jpg
フロントとロビーは、イスやディベッドがあるのと、風通しがいいので、
車待ちの時とか、ココでのーんびりしたりするのが結構スキでしたね~。

f0011131_231507.jpg
そして、フロント脇を通り抜けて、いざ!未知の領域モンキーフォレストへ出発!

f0011131_2322149.jpg
ホテルの入り口脇には、こんな案内があったりします(^^)

f0011131_2322939.jpg
そして、通りに出たトコロで、振り返るとココにも看板が。
以前は、看板がコレと違ってて、見落としがちになっていたとゆーウワサが有りましたが、
新しい看板がついに出来たラシイ!なので、モンキーフォレストからの帰りとかに、
入り口前を通り越して、ズカズカとジワまで気づかずに歩いちゃう(笑)とかゆー、
自分的にありがちだけど恐ろしい過ちを犯さずに済むようになりました!(^^)/
・・・って、そんな間違いしそうなのって、ワタシだけっすか?(^^;
でも、到着時にジワの脇を通ったとき見たケド、看板のデザイン一緒なんだよね~(汗
ってゆー、一抹の不安を感じつつも、ついに一般道へとその足を踏み出したのです。

今にして思えば、心配すべき点はそんなトコロではなく、方向音痴とゆー、もっと根本的な問題を
なんとかしないといけないとゆーコトを、この後思い知るのでありました(^^;

(さらに次回へ続く)
[PR]
by chesya_cat | 2007-03-13 00:00 | バリ・ホテルの癒し
alam shantiの夜
毎度のコトながら(笑)間があいてしまいました(^^;
某バリ島情報サイト宿題がようやく終わったので、続きを行ってみましょ~!

早く色んなトコロでゴロゴロしたいのをガマンしつつ(笑)
綺麗なウチに写真を撮っておかねば!とゆー、ブロガーの悲しき性が働いてます(^^;
ああ、なんてストイックなんだ自分!と、ヘンなトコロを褒めてみる(笑)
一方相方は、なにやらソワソワしている模様・・・とりあえず放っておく。


f0011131_148881.jpg
入り口を入って正面を見ると、こんな具合に「ココはバリです!」
ってゆー、バロンとフクロウが迎えてくれる門構えが、妙にウレシかったりします(^^)
奥にあるのが洗面台で、その左にバスとトイレが配置されています。
反対の右側は、かな~り荷物が入りそうなクローゼットがあります。
「何してるのぉ~?」相方が急かしている・・・ストイックだ自分、ストイック・・・


f0011131_1482569.jpg
こちらがバスタブで、写真に入ってないですが(広角なデジカメ欲しいよ~)
左側には、イルカを模したシャワーがあります(このホテル、イルカが結構潜んでいます)
さらに声が聞こえてきます・・・「ねぇ~まだぁ~?」・・・(-_-;


f0011131_1483897.jpg
入り口を入って右手にはこんな具合に天蓋付きのダブルベッドがあって
「写真なんぞ放っといて、早くココでゴロゴロしたまい!」と、激しく私を誘惑します。
一方、相方も「早くぅ~」と、さらに急かします・・・
ううう・・・ブロガーの理性、ピ~ンチ!!(>_<)9


f0011131_1484938.jpg
入り口左手には、「夫婦喧嘩しても大丈夫~!」ってゆー理由かどーかは知らないケド
こんな具合で天蓋付きシングルベッドがあります。
こちらもまた、激しく私を誘惑しますが、偉いぞMy理性!
さらに踏ん張って写真を撮るコトに成功しました。


その間、放っておかれた相方はシビレを切らし、とうとうゴソゴソと準備を始める・・・
脳の中でプシュ~!とナニかが弾ける音と同時に成す術も無く負けてしまうMy理性・・・

我慢できなかったモノ♡
[PR]
by chesya_cat | 2007-03-02 00:00 | バリ・ホテルの癒し
飛行機を降りるとソコは・・・
南国でした・・・行き先がバリ島なので、それはまぁトーゼンと言えばトーゼンなのですが、
フツー、飛行機のハッチ部分を出ると、飛行機と建物の連絡用通路?が有りますよね?
で、飛行機のハッチを出たとしても機内とそれほど気温差が無かったりするぢゃないですか?
ところが今回はハッチを出たらソコは南国・・・イキナリ、メガネがもー曇る曇る(^^;
・・・そうです、タラップを降りて現地を直に踏みしめるとゆー体験を生まれて初めて致しました。
トーゼン、降りた先にはレッドカーペットが敷いてあったり・・・とかゆーコトは一切無く(笑)
その少し先で待ち受ける連絡バスへと乗り込み、イミグレを行ういつもの建物へと向いました。

そんなこんなで波乱含みな幕開けではありましたが、ようやく今回宿泊するホテルへ到着~

宿泊先は・・・
[PR]
by chesya_cat | 2007-02-18 00:00 | バリ・ホテルの癒し
渡バリ恒例、朝の散歩!
日本と違い、渡バリすると朝が早い私は、未だ惰眠を貪る相方は
とりあえずそのまま放っておいて(笑)まずは恒例の散歩へと出かけます。
Ubud Village Resortは、敷地内が広いので、色んな眺めを楽しみながらの散歩。
朝方という事もあり、南国とは思えない程涼しくて、至極快適(^^)
きっと寝坊のヒトには、この楽しみが一生味わえないのか~と思うと、
少し得した気分になれます。 勿体ないぞ>相方(笑)

というコトで、朝の敷地内を
[PR]
by chesya_cat | 2006-10-14 00:00 | バリ・ホテルの癒し
いざダイブ!!
さて、前回はベッドへダイブすべく向かう手前で終わったトコロでしたが、
いよいよダイブ!(笑)を敢行したいと思います。

いざ行かん、極楽浄土へ!
[PR]
by chesya_cat | 2006-10-11 00:00 | バリ・ホテルの癒し
到~着!!
SQを使っての渡バリだったので、到着した頃、辺りはもう真っ暗です。
ングラライ空港で、ホテルスタッフと合流・ピックアップされ、
気候の変化に少しビックリしている体を、送迎の車内で頂いたアクアで冷やしつつ
暗闇の中に見え隠れするワルンや民家の明かりと、車のヘッドライトに照らされる
椰子の木と田んぼの懐かしい違和感(笑)を楽しんでいると、小1時間程で
今回最初の宿泊地、Ubud Village Resort に到着しました。

チェックインの手続きが済んで、部屋に通されると、「うわ~」「へぇ~」といった
在り来たりな感嘆のコトバしか出て来ないボキャブラリにチョッとメゲながら
早くこの感動を全身で表したいのだが、如何せんスタッフの前で
童心に還るのもどーしたモノか?しかも自分、いいトシだし(笑)
とゆー事で、取り合えず見えないようにプルプルしながら我慢しつつ
スタッフの説明を受けるが、トーゼン上の空(笑)「何かご質問はございますか?」の
一言に我に返ると、「のーぷろぶれむ!!」(違
と一言、そしてスタッフはにこやかに退場・・・

そして・・・
[PR]
by chesya_cat | 2006-10-07 21:54 | バリ・ホテルの癒し
一階のテラス
f0011131_1493446.jpg
この写真は、Duplex Roomの1階にあるテラスです。
2階のテラスとは異なり、こちらはかなりの広さがあるので、その気になれば
ここで寝るコトも可能です。(夜はさすがにツライかもしれませんが(^^; )
ここが活躍するのは午後、2階のテラスでは、日が当たってもう暑くて干からびる~!!
ってゆー状態になったとしても、屋根の部分が2階のテラスに比べて広いので、
まだ日陰の部分があるのと、風通しがいいので、その分涼しく過ごせるからです。
それと雨が降った時には、2階のテラスでは雨が結構吹き込むので、
ルームサービスを取るとか、お茶をする時とかに重宝します。
眺めは2階のテラスにこそ引けを取るかもしれませんが、そこそこあるし、
3方が開けているにしては雨風も凌げるし、なおかつこのテラスでは、
足を投げ出して座れるとゆー、最大のメリットがあります。
(机の下に座布団のようなマットがあるのが見えますよね?)
自分の居場所が沢山あるってゆーコトが、如何に寛げるコトに繋がっているか?
とゆーコトが再認識出来るテラスなのです。
そして、このテラスでゴロゴロすると、これまた幸せに
ココロおきなくぼけなす化するコトが出来るのでありました。
[PR]
by chesya_cat | 2006-03-03 23:59 | バリ・ホテルの癒し
宿題
f0011131_4295765.jpg
テガルサリには宿題があります。
この写真は、テガルサリのプールなのですが、コレを写したのは早朝なのです。
宿題って何だ?とゆー話ですが、今回の宿泊では、このプールに入らず仕舞いだったので
それが今でも心残りになっていて、次回への宿題となっているのです。
f0011131_4305100.jpg
でも、考えてみれば、次回も泊まるいい理由が出来たのではないかい?
と、のー天気に考えるコトにしてますが、それでもやはりチョット悔しい(笑)
なぜならこのプールも、絶好の「ぼけなす」スポットだと想像するに堅くないので・・・
皆さんは、やり残した宿題ありませんか?
[PR]
by chesya_cat | 2006-02-25 23:59 | バリ・ホテルの癒し