カテゴリ:バリ・景色の癒し( 23 )
帰って参りました(T_T)
彼の地へ行くたびに毎度そう思うのですが、まだ帰りたくないよ~、まだしてないコトや
食べてないモノあるよ~(T_T)・・・と思いつつも、5日の朝に日本に帰って来ました。
今回はUBUDだけではなく、バリ北東部まで足を伸ばして参りました。
お宿は、バリ好きの皆さんにはもうおなじみとなっているUBUDは「Nefatari Villas」と
バリ島北東部にある「Spa Village Resort Tembok Bali」の2本立てです。

今回、前半のUBUD宿泊では、「食」に重点を置いての旅でありました。
↑ぢゃあ、今までの旅はどーなんだ?とのキビシいツッコミは却下(笑)
ホテルでの朝食はもちろんのコトですが、有名どころのナシチャンを計4カ所喰らい尽くし、
Bisma通りで肉食獣と化したと思えば、田圃の真ん中で
アヒルや鶏の鳴き声に身を委ねつつ、オーガニックな朝食&サンポを楽しんだり、
モンフォレ通り王宮そばの老舗で、ちょっと優雅な夕食を楽しんだと思えば、
日本食ワルンで新鮮な海老&美味しいアラックを5杯ほど飲んでいい気分になり、
美味しくリーズナブルなMieAyamや、ハノマン通りの田圃脇での夕食などなど。

トーゼン帰国して真っ先にしたコトといえば、体重計に乗ったコトなのでありました(汗
この時代にして、踏み絵の気分が味わえましたよ、ええ(^^;
[PR]
by chesya_cat | 2008-11-07 23:59 | バリ・景色の癒し
さて、翌日の恒例行事、朝一のサンポ
念願のスマララティを堪能した後、Mie Ayam Jakartaで軽く夕飯を済ませ、
到着したその日は移動の疲れと、バリの洗礼(笑)疲れからか、速攻で眠りました。

で、次の朝は、毎度おなじみの早朝サンポ。
一方相方、ゆーまでもなく毎度おなじみの・・・(^^;

今回は場所的にJl.Kajengのそばにあたるので、ちょっと歩けば
辺り一面の田圃ビュー、全て自分のモノ!的な感動の体験が出来るハズとのモクロミの元、
まずはJl.Swetaを王宮方面へ向かいつつ、Jl.Kajengへ抜ける脇道を物色スル。
ちょっと太めの脇道を右に入って行き、突き当たりを左でたぶん
Jl.Kajengだろーとのモクロミの元、よさげな道を発見!
右折して少し歩くと、路面のコンクリートがCM一面となっている道に。
コレがおなじみ、Jl.Kajengであろーと見当が付いたので、コレを北上。

歩くコトしばし・・・なんか・・・すごく・・・道が違ってない?とゆー不安に駆られるが、
左手にSari Health Resortの入り口を発見し、ちょっと安心。

しかし、さらに進むと、さっきの安心も崩れ落ちそうになる位のローカル色あふれる砂利道。
ドコか脇道に入ったのであろーか?との不安が脳裏をかすめる・・・。
ソレにもめげずにさらに進むと、Arjana Bangalowsの看板があり、さらに進む・・・
コレいつか崩れるんちゃう?とゆーよーな橋を渡ってから、さらに坂を上ると・・・

一面にこんな景色が
[PR]
by chesya_cat | 2008-10-26 23:59 | バリ・景色の癒し
おおっと、随分寝たなぁ<違
ずいぶ~~~~~~~んの長きに渡る放置プレイ(笑)、皆様如何お過ごしですか?(^^;

この間、都内某所で、某SNSの「某おやぢの集会」に初めて参加した時のコトなのですが、
今更ながらではありますが、ソコでBlog上ではお付き合いがある某ご夫婦に初対面し、
まずは隣に★な方が着席、楽しいバリ話に時間を過ごしていると、さらに☆な方も私の隣へ・・・
この強力なサンドイッチ状態(笑)で、さらに楽しくバリ話を楽しんでおりました。
楽しい話に美味しいお酒とイネ飯、イヤが応にもテンションは上がって参ります。

そんな盛り上がる雰囲気の中、★な方から熱い 吐息 要望 が、寄せられたのであります。
「復活しないの~?ジョグジャの記事が見たいよ~」とのリクエストを受け、
長きに渡って貪っていた惰眠より起きて参りました(^^;

とゆーワケで、ちょくちょくとUPして行きたいと思いますので、お付き合い下さいね(^^)/
ジョグジャといいつつ、下の写真はUbudです(^^; 毎度おなじみの早朝散歩で
宿のあるSaktiを北上した辺りにあるライステラスの眺めです。
壁紙サイズですので、ご利用下さいな~♪

f0011131_1595455.jpg



                           3
[PR]
by chesya_cat | 2008-10-25 00:00 | バリ・景色の癒し
今回の渡バリダイジェスト
f0011131_05185.jpg

今回はナカナカにハードスケジュールでした(^^; ・・・ソレは日本へ帰ってからもでしたが(笑)

いつもはSQを使うのですが、今回はジョグジャへも足を延ばす為、ガルーダ利用の行程です。
ストップオーバーでジョグジャに安く行けるのと、SQが取れなかったせいでもあるのですが(笑)
なので、夕方バリ入りした私達は、チェックイン直後にダンス鑑賞、その後夕飯とゆー
いままでに無い充実した初日を過ごすコトが出来たのでありました。

次の日は恒例の1.5時間の早朝散歩に始まり、某SNSのプチOFFとゆーか昼食会を
毎度お馴染みのデリキャットでして、ネカ美術館を冷やかしてからアンカサでお茶して
その後OFF会でお会いした方が帰るのをプラマのシャトル発着場まで
送りがてらハノマン通りのCafeKitaで夕飯をすませる。

さらに次の日、この日も早朝サンポを決行!しかもカジェン通りを奥に入って
ライステラスの綺麗なあたりを存分に歩き回る・・・(超疲れた・・・・)
この日は現地で知人に会うとかの予定もないのでデルタデワタで買い物後
側のワルン「ハルム・マニス」で食事をし、相方の要望により「タイ式マッサージ」を受けに
ジンバランへと行き、ついでにジェンガラへ行くも時既に5時半で閉店・・・
めげずにサヌールで夕飯を食べてからウブドのビンタンマーケットで買い物後に帰る。

そのまた次の日は、午前中プルテニンで一丁揉んでもらってからホテルへ戻り
先日とは別の方が見学がてらホテルに遊びに来られて、その後現地OFF会兼食事会、
バタンワルで昼食を食べ、その後女性陣は買い物に繰り出し、
男性陣はその後のダンスチケットの手配へ・・・トーゼン時間が余るので、
密かに足ツボマッサージを受けて時間を有効に使う(笑)
夕飯はモンキーフォレスト通りのCintaで食べる、ココで珍味なワインに出くわす(汗

そのまた次の日は、さらに現地OFF会の続きでツアーに出かける。
行き先はタマンアユン、ウルン・ダヌ・ブラタン、ギギッの滝とゆー、かなり広範囲なモノ。
タマンアユンやブラタン湖は何時見てものんび~り出来ますね~(^^)
ギギッの滝も今回初めて訪れましたが、乾季だともっと気持ち良い場所ですね。
マイナスイオン出まくりスポットですし、道中サルが(しかも大人しい!)沢山います。
それに雨が上手い具合に車内にいる間で降ってくれたので、それほど濡れずに済みました。
ウブドに帰って来てからアンカサでお茶をして夕飯までの時間をぼけーっとして過ごし、
再びバタンワルで夕飯を皆で食べる・・・今回、ウワサのレーザーポインターを持って
バリ島へ行ったのですが、コレ、かなり遊べました(^^;

さらに次の日、バリは今日の昼まででお別れし、昼の便でジョグジャへ移動。
ホテルにチェックイン後、マリオボロ通りへ繰り出し、街中を冷やかしてから
夕飯を「BintangCafe」で食べてからホテルに戻る。

さらに次の日は、メインイベントの「ボロブドール遺跡」のサンライズツアーに参加
早朝4時にホテルをピックアップして、未だ開園前のボロブドール遺跡に入園し
遺跡の上部から日の出を拝むとゆーココロときめくツアーです。
ツアーから帰って来てから速攻で寝る(笑)その後ホテルのラウンジでお茶した後、
プールで泳いでから、さらにマリオボロ通りに繰り出しおみやげ物を物色スル。
ホテルでディナーを食べつつ、今度こそはちゃんとしたワインにありつく(笑)

次の日はチェックアウト後、前日にトラベラーインフォーメーションセンターで予約した
カーチャーターでバティック工房と銀細工工房を見学&買い物をし、
プランバナン寺院の見学をしてからニョニャ・スハルティで夕飯を食べて
帰国の途に着く・・・

とゆー、なんともはや忙しいスケジュールなのでありました(汗

詳細は、ぼちぼちと行かせていただきますので、気長にお待ち下さい(^^
ちなみに写真はカジェン通り奥のライスフィールドを撮ったモノです。
1024×768ピクセルで作ってありますので、壁紙にも使えますよ~(^^)/
[PR]
by chesya_cat | 2007-11-10 01:44 | バリ・景色の癒し
毎度お馴染み早朝さんぽ♪ Part4
さて、前回からのシツコイよーだが続きです(^^;
猿森脇のバイク道を歩くと右手側にはいい感じのライスフィールドが広がっています。
f0011131_04826.jpg

こんなライスフィールドを見たら、思わず中に入って写真を撮りたくなるとゆーのも
ヒトとして正しいのではないかと思います。思うよね?。うん思うんです!<力説
とゆーワケで、再び脱線してしまうのが予定と目標のない早朝サンポのいいトコロ。
田圃の真ん中辺りまで向かって、ファインダーを覗きつついい構図が無いかを探る。
探る・・・探る・・・・と、不意に右足が滑ってあぜ道にどっぷり(汗
幸い転ぶまでは行かなかったので、カメラも私も無事でした。
が、コノ泥まみれになった足をどーしよー?と焦ってあたりを見回すと、
少し向こう側に丁度田圃用に水路が有ったので、ソコで足とサンダルを洗う。
今にして思えば、どーしてこの足のショットを撮ってなかったのかが
非常に悔やまれますが、動揺していたのかソレを忘れてしまっていたのでした。
・・・バリに来て何やってんだ自分?とかサンダルと足を洗いつつ思ったかどーかは置いといて、
動揺した私はふと、我に返る・・・アレ?どっちから来てたんだっけ?
まーいいや(笑)と、のー天気&テキトーにウロツキ始める(おいおい・・・
で、ふと気づくと、こんな景色が広がっておりました。
f0011131_0481192.jpg

・・・この景色、ドコかで見たよーな気が激しくする・・・えーと、ドコだっけ?

おや?・・・もしかして、ココ、Alam shantiの敷地内ですか?(^^;
ナゼか、Shantiへのわき道へ迷い込んでいたようでありました(汗
自分の帰巣本能を、ちょっぴり褒めてあげたくなったのはナイショだ(^^;
まぁ、単なる偶然とゆー話もあるのだが(笑)

とりあえず、体制を立て直す為一度部屋に戻ると、未だゴロゴロしてまどろんでいる相方が、
どーしたの?もうサンポ行ってきたの?と聞いて来る・・・(う・・・痛いトコロを突きやがるし・・・)
とりあえずタバコを吸って、狩に失敗した猫が顔を洗って誤魔化すかのよーに、
その場を取り繕い(笑)ん?コッチのタバコを買いに行こうかと思ってサイフを取りにね~。
と、ムリヤリその場を誤魔化すのでありました(笑)

そして、20分程のタイムロスを物ともせず、しかしながら今度は正攻法で、
猿森の裏側の入り口から真っ直ぐに猿森へと再び向かうのでありました←根性ナシ(笑)


        教訓、カメラを覗き込みながら歩くと、危険だし迷います(笑)
[PR]
by chesya_cat | 2007-10-19 01:24 | バリ・景色の癒し
毎度お馴染み早朝さんぽ♪ Part1
バリに行くと、不思議と日の出前に目が覚めます・・・
よくよく考えると、日本とバリの時差を考慮すれば、日本時間でいつもと同じ時間に
目覚めてしまっているとゆー、休日にしてはちょっと悲しい現実に気づくのですが(笑)
それでもここはバリ♪ここぞとばかりに恒例の早朝散歩へと出かけます。
相方も毎度の如く(笑)なので、とりあえず一人で起きだして、一服してから散歩へ出発!
出掛けに泊まっているVillaの写真を撮ってみたのがこの一枚です。
f0011131_24173.jpg



基本が方向音痴なので(笑)初日からあまり無謀な遠出はしないでいるのですが、
今回泊まったところは、Pengosekanとゆー辺りで、
(Nyuhkuningの間違いでした(汗・・・ここらヘンが方向音痴たる所以か?(^^;)
ものの10分も歩けばモンキーフォレストとゆー早朝散歩には持って来いなロケーション。
とりあえずホテルの敷地をウロついた後で、行ってみようと思い立った。

f0011131_2195978.jpg
敷地をちょっと歩くと、こんな景色が視界に飛び込んで来ます。
f0011131_2213295.jpg
こーゆー景色を見るにつけ、ようやくバリにいるんだなぁ・・・
とゆーウレシさに、ついついニヤケてしまうのは、ヒトとして正しいコトであると一人頷く(笑)
・・・のだが、その後辺りに人気がいないコトを確認して安堵する(笑)とゆー、
あいかわらず進歩しないリアクションだけど、まぁヨシとしておく(^^;

そして一通り敷地をウロついて、位置関係をどうにか?(ちょっと微妙だけど)認識
出来たトコロで、ようやくホテルの外へと出かけるのでありました。

(次回に続く~)
[PR]
by chesya_cat | 2007-03-10 00:00 | バリ・景色の癒し
帰って来たくはなかったけれど・・・
f0011131_04723.jpg

やはり、帰って来てしまいました~(T_T)

14日に帰国してはいたのですが、「帰国→数時間の仮眠→夜勤→帰宅→寝る」とゆー
黄金の「働く日本人」的スケジュールで、ヘロヘロになっておりました(^^;
・・・ってゆーか、今日(16日)の夕方から、またもや夜勤だし(汗
加えて、タマシイは未だにバリの地で自縛霊となって彷徨っており(笑)
もう、Balihai(バリ廃人)の一丁あがり!!ってな感じです。

前回の旅行のUPも未だなのですが(汗)今回の旅行もぼちぼちとUPして行きますので、
暇をみては、チェックしに来てやってくださいね~(^^)/

写真は、モンキーフォレストにある沐浴場に降りる階段です。
・・・今まで6回程Ubudに泊まってたのですが、
今回初めてモンキーフォレストの内部に行きました(笑)
[PR]
by chesya_cat | 2007-02-16 00:00 | バリ・景色の癒し
祭りの後にも似た感情
f0011131_192634.jpg


日本に戻って来ました・・・トーゼン魂は、未だバリのデイベッド上で幽体離脱中(^^;
きっと今ごろ宿泊中の誰かに、私の生霊が目撃されているかもしれません(笑)

写真は、今回宿泊したUbud Village Resort のレストランからの眺めです。
(壁紙に利用可能な1024×768ピクセルのサイズですので、ご利用下さい)
今回の渡バリでは、地図作成の為ウブドのメイン通りを2時間程集中的に
歩き回りましたが、それ以外はそれほど出歩かず、怠惰なゴロゴロ三昧でした。

復活してからぼちぼち書き込みして行きますので、もう少しだけお待ちくださいね(^^)/
[PR]
by chesya_cat | 2006-10-05 00:00 | バリ・景色の癒し
バリの寺院にて Part II
f0011131_1565154.jpg前回に続いて、
タマンアユン寺院ですが
これは時計周りに寺院の
周りを一周した場合、
前回のビューポイントの
辺りが、ちょうど中間地点で
この写真は後半の最初位の
場所から撮ったものです。
メルーが高く聳え立つ感じを
撮りたいと思ったならば、
ここら辺りがお薦めですよ!
メルーとその脇に流れる
お堀とが、長閑な感じです
モロ逆光なのがダメダメな
写真ですが、それでも
雰囲気ある写真になって
くれるので、やはりバリの
寺院って偉大です(^^;


f0011131_157727.jpg
そして、時計で言う所の、4時位の位置から振り返ってみるとこんな具合に
奥行きと広がりを感じさせる眺めが広がっています。

メルーを見る度に思うのですが、土台部分から柱が四隅に出て来てて、
その上にさらに祠みたいなものがありますよね?で、その土台と祠の間は、
中空になっていて、向こう側が見えていたりします。
どうしてそんな具合になっているのか疑問なのですが、
こういった構造だと、雨が多いバリでは、喜ぶ方がいるようです。

↓喜ぶ方(笑)
[PR]
by chesya_cat | 2006-04-12 23:59 | バリ・景色の癒し
バリの寺院にて Part I
f0011131_4274387.jpgバリの寺院を見て回るのも、
外せない楽しみの一つ。

らいだサンのバリ日和
飛行機に乗る時には体調万全で…
TBさせて頂きつつ・・・

今回訪れたのは、有名な
タマンアユン寺院です。
丁度バリの方達が、ココへ
お参りに来ていたので、
とりあえず一枚。
メルーが沢山ある写真
を良く見かけますが、
入り口のそばでは、まだ
視界には入って来ません。
そのかわり、写真の
左右には公園のように
緑溢れる広場があります。


f0011131_428321.jpg敷地内には、こんな感じで
やぐらが有り、その上には
今はあまり使われる事が
無くなった「クルクル」が
設置されていたりします。
ご存知の方も多いとは
思いますが、「クルクル」
とは、日本で言う所の半鐘
古代で言う所の狼煙的な
モノでして、叩き方で
バンジャール内に各種の
情報を伝達する役目を
果たしています。
コレ、一度でいいから
叩いてる所を聞いてみたい
のですが、いまだに
その機会には恵まれずで、
自動鳥追いマシン(笑)と、コレを
私は勘違いしていたのでした



f0011131_4282783.jpg
そして寺院の内部(とはいっても旅行者は、周りの部分にしか入れない)に入り
見物しつつ周囲を少し歩くと、パンフレットでよく見かける景色が展開されます。
この写真は、寺院の裏手にある「ビューポイント」から写したものなのですが、
少し高台になっていて、写真を写すのにもってこいの場所です。
ここでしばし、バリの雰囲気を生で感じつつ、写真でしか見た事のない景色を
この身で感じている幸せに浸るのでありました・・・・(次回へ続く)
[PR]
by chesya_cat | 2006-04-07 23:59 | バリ・景色の癒し