<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Nuris?のスペアリブ~♪
f0011131_1441422.jpg
皆さんご存知、Nuris Warungのスペアリブです。
今回の渡バリで、初めて食するコトが出来ました~(^^)
甘辛タレと絶妙にマッチしたスペアリブは、もうビンタン進みまくりです!
・・・でも、コレを食べた所、じつはNurisではなかったのです。
??おや??と思われる方がいらっしゃるのでしょうが、モノは本物の
Nurisのスペアリブなのですが、食べてるお店が違うのです。

スペアリブを食べに行こう♪って、話になって、じゃ、ついでに側にある
ビンタンマーケットでお土産物を物色しよう!ってコトになったのですが、
やはりとゆーか、何とゆーか、大量の荷物を抱え込むコトになり(笑)
両手いっぱいのお土産袋を持ってビンタンから北上し始めたのでした・・・
ホテルのトランスポートの兄ちゃんに聞くところ、ビンタンからNurisへは
歩いて5分位だよ~とのコトだったので、まぁ歩いていけない距離じゃないな・・・
とか、思っていたのですが、流石に荷物を抱えて、あの暑い中を移動とゆーのは
結構堪えるモノがあり(笑)左側を眺めつつ移動すること10分近く(^^;
漸く「NURIS」の看板を発見!・・・でも、なんか内装の色が、写真で見たのと違う?
メニューを聞いて見ると、スペアリブがあるので、やっぱココでいいのか~・・・
改装でもしたのかな~と、納得しつつ、ビンタンとスペアリブをオーダー
ビンタンで乾杯した後、少しして、お店のおねーさんが、店外へ出て行く・・・・
暫くして、そのおねーさんが、手にお皿を持って戻って来たのですが、
包みをはがすと、ソコには、例のスペアリブがありました(^^)
でも、何で店外から??・・・と、若干の疑問が残りましたが、食欲には勝てず
速攻いただくコトに・・・ん~ウマイです~(^^)ビンタンお替りね~♪
・・・で、食後、漸く落ち着いて辺りを見回すと、・・・ココって・・・・
そう、メニューがなんかメキシコ料理っぽいのが、ずらーりと並んでいます(汗
Nurisの少し手前にある「ナチョママ」ってゆーお店に入っていたのでありました(笑)
このお店、Nurisからのケータリングで、スペアリブを食べるコトが出来るのです。
日本では普通他店のものを持ってきて食べるとゆーコトなんて
絶対ありえないので、ちょっとビックリした次第なのでありました。
どーりで、おねーさん、店外へと頻繁に出て行くワケだ(^^;
でも、考えようによっては、Nurisが満員!でもスペアリブは食べたい!!(T^T)9
ってゆー場合には、案外お薦めかもしれませんよ?
それと、イネ料理に飽きてきた時に、メキシコ料理なんかで、ビールをば・・・
ってゆー場合にもいいかもしれませんね~。
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-31 14:31 | バリ・食欲の卑し
Sound Campur Of Morning UBUD
未だベッドと仲良ししている早朝、陽の光も赤道そばの島国とは思えない程柔らかで
夢うつつに包まれる時間帯から、バリの農家は仕事に精を出します。
その様子は、ベッドの中で目を閉じていてもはっきりと思い描ける程判ります。

コンコンコン・・・
  ああ、鳥追いマシンの音がする・・・風がちょうどいい按配だなぁ・・・

ばさ~~~~っ! ばさ~~~~っ!
ぺきょっ!ぱきょっ!ぐわん!ぐわん!
  農家のおっちゃん、ご苦労さん!、今日の朝飯は、ナシゴレン♪

ちちちち・・・・・
  ああ、小鳥の鳴き声かぁ・・・今日も晴れだなぁ・・・
  追い立てられて、この先は何処へ行くんだい?

がーがーがー・・・ばさささっ!
  おーおー、アヒル君達の鳴き声がする・・・これからご出勤ですか?

あ゙~~~~っ!・・はぁ~~~~っ!!
  鳥追いおやぢの鳴き声がする・・・・って、コレは鳴き声と違うな・・・

・・・なんか、思ったとおり騒々しい朝だなぁ(笑)とか、思いながら
漸くベッドから抜け出してコピバリを淹れ、テラスに出てタバコをふかす・・・
2階からの写真ばかりを撮ってたので、1階の写真も撮らなきゃ・・・
とゆーコトで、写真を撮りに一階に下りてファインダーをのぞくと・・・
f0011131_0172133.jpg
こんな具合に、今日もちょっと騒々しい・・・でも、長閑な景色と音が
私を待っていてくれるのです・・・そして、その中で「ぼけなす」するのは、
何にも増して、贅沢な朝の過ごし方なのです。

その後、2階へ戻ってみると、相方は未だ寝息を立てている最中です・・・
日本では、私のイビキでさえ、その度に、ぴしっ!とケリ指摘が入るのに、
この幸せな音のCampurの中で、しっかり夢の世界を楽しむ相方に、
少しばかり、釈然としないモノを感じる朝のひと時なのでありました。
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-27 23:59 | バリ・音色の癒し
Sounds of UBUD Part III
f0011131_0195144.jpg
夕暮れ時です。普段は田圃の米を狙っている小鳥達は、そろそろ
ねぐらを探して落ち着く場所を確保する時間なのか、バリの農家の人達は、
今日の最後の仕事として、自分の田圃から小鳥を遠ざけるのを締めに
一日の仕事を終えるのでしょうか?朝と同じく、また賑やかに鳥追いをします。

長い竹の棒から、薄いトタン板を紐でぶら下げたもの(これも普段は風で音がする)を
下から手で揺すって「ぺきょっ!ぱきょっ!ぐわん!」とかヘンテコな音を出してみたり
ビニールを旗よろしく棒に付けたモノを振り回し、「ばたばたばたっ!」っとやったり
「あ゙~~~っっ!!」「はぁ~~~っっ!!」と、声の限りの大声を張り上げたり、
なかなか賑やかなウチに、夕暮れ時が過ぎて行くのでありました。
そうして一日の仕事を終えると、写真のようにあぜ道を仕事仲間とおしゃべりしながら
各々の家へと帰っていくのでしょう・・・こんな、なんとも平和な繰り返しが
ず~っと昔から続いていたのかぁ・・・と思うと、恐らく翌朝も繰り返されるであろう
これらの鳥追いサウンドも、騒々しさではなく、長閑さに思えてくるのです。
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-26 23:59 | バリ・音色の癒し
Sounds of UBUD Part II
f0011131_22433691.jpg
これはもう、何も言う必要もないほどアヒルです。
朝ともなれば、押し込められていた田圃の中に設置されている柵から開放されて、
「がーがー」と、やたら元気に餌漁りと、縄張り内のパトロールに出かけます。
縄張りといっても、田圃のあぜ道沿いに膝丈位の網が張り巡らされていて、
彼らが脱走しないように手は打たれているのですが、アヒルを盗まれるとか、
考えないんでしょうかね~?なんともはや、長閑なものです(笑)

日本で、鳥の声で目覚めるとゆーと、私の近所ではせいぜいが「スズメの声」
程度しか期待できないのですが(とゆーか、車の音で聞こえないです(^^;)
こんなにも平和に「がーがー」やられると、未だ眠い早朝の日の出時でも
それはそれで許せちゃう自分が居たりして・・・
f0011131_2275516.jpg
日本の昔の農法でゆートコロの合鴨農法なのですが、アヒルを飼っているヒトと
農家の人との持ちつもたれつの関係が出来ていて、稲刈り後に田圃の中に残っている
米粒をアヒルが頂き、アヒルはお返しに天然の肥料を田圃に施すとゆー按配です。
そして、田圃のそばのホテルでは、お米とアヒルの両方が、美味しそうに育つのを、
手薬煉引いて待ち構えている私が居るのでありました(笑)
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-25 23:59 | バリ・音色の癒し
Sounds of UBUD Part I
f0011131_1512061.jpgバリの田園風景に身を委ねて
いると、どこからともなく
コンコンコンコン・・・と
木の洞を叩くような音を、
耳にした事はありませんか?
この音、なかなか風情が
あって私は好きなのです。

この音の発生源、実は自動の
鳥追いマシン(笑)なのです
田圃の中をそよぐ風を
プロペラで受けて動力にして
取り付けてあるベニヤ板を
ノックして例の音を発生
させているのです・・・

写真では、上部に2台の
鳥追いマシンが稼動中で、
左側の竹の棒の上側には
ベニヤ板とプロペラが有り
右側は、空き缶とプロペラが
それぞれ写っています。

この鳥追いマシンですが、こんなモノにも技術革新の波(笑)が押し寄せて
来ているらしく(ホントか?)連打バージョンや、空き缶連打バージョンなど、
それはそれは農家の方の涙ぐましい工夫(?)の痕が見て取れるのです。
収穫時期が近づいたバリの田圃では、収穫前の米を狙う小鳥と、その小鳥を
追い払う農家の方との熱き漢(おとこ)の戦い(笑)が遥か昔から繰り広げられて
来たと想像力逞しく考えてみるのですが、流石に空き缶連打は頂けないかな?(^^;

考えてみれば、終始連打して音がしてたら、鳥も驚かなくなるんじゃないか?
とゆー考えに至りそうなものなのですが、単純に鳴らす音の数を倍に増やせば
鳥も倍逃げて行くだろー的思考をしているフシが本気でありそーで憎めないのと、
網で田圃を覆えば食害は無くなるよな~?とか考えるのですが、
網だと掛かった小鳥を殺してしまうから、あえて風力と人力(笑)といった
効果が無さげな武器を手に立ち向かっているのかな~?とか考えてみたりして、
多少騒がしくとも、愛すべきバリの農家が憎めずにいる今日この頃なのです。
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-24 02:42 | バリ・音色の癒し
テガルサリから朝日を望む
f0011131_11391578.jpg
さて、この写真は、当BLOGに遊びにいらしてくれた、あらこっけサンの
コメントにあったものと、全く同じシチュエーションをたまたま写していたので
早速ネタにさせていただきました(笑)なんてお手軽なヤツだ>自分(^^;
これは、ホテルの通路から、ハノマン通り側(東側)を写した写真で、
例のハードな早朝行脚(笑)の帰り際に撮影しました。
前回の記事のテラス側は、西に面しているので、宿泊した部屋は
東西をライステラスに囲まれているとゆーコトがお分かり頂けるかと思います。

この写真では判りづらいのですが、朝日に照らされて、田圃の稲に付いた結露が
光り輝くさまを眺める事が出来るのは、早起きした者だけの特権と申せましょう。

だったら普段から早起きしろと、相方のツッコミが入りそうなので、このへんで(笑)
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-23 12:03 | バリ・景色の癒し
テラス@テガルサリ
f0011131_2323312.jpg
これは、宿泊した部屋(Duplex)のテラスの左側を写した写真です。
バリでよく見かける太い竹製の椅子が2脚と、小さいテーブルが1つの
最小限だけど、ココでは他に、もうなにも要らないと思わせてくれます。
写真左手の木と竹林の陰が、お隣のSuper Deluxe Roomになっていて
特にプライバシーに気を配る必要はありませんでした。
この竹林には、朝になると小鳥がやってきて目覚まし代わりになってくれます。
f0011131_2324313.jpg
一方こちらはテラスの右側を写したものです。
写真右端辺りに、新設されたSuper Deluxe Roomが見えて、その左隣の奥には
Tropical View Cafeが遠くに望め、さらに左側がMonkey Forestになっています。
そして、眼下には一面のライステラスが広がっているのです・・・・
この椅子に腰掛けて、相方と二人でリンディックを聞きながらコピバリをすすり、
時々Gudang Garamをくゆらす午前中のひと時は、最高以外の言葉が出てきません。
それはもう、心底「ぼけなす」出来るテラスなのでした。
でも、午後2時位になると、暑くてたまらなくなりますので、そーなったら、
引っ込んでベッドで昼寝をするなり、プールへ泳ぎに出かけたり、近場のお店を
冷やかしに行ったり、ホテルのSPAへ行くのが正しい午後の過ごし方なのです。
でも、夕日を見るだけの為に、夕暮れ前にはココに必ず戻って来る事を
夢々忘れてはいけないのが、テガルサリでのお約束なのでありました。
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-20 23:59 | バリ・ホテルの癒し
jalan jalan jalan ・・・・・以下繰り返し(笑)
f0011131_0232682.jpg

この写真は、到着した翌朝、相方がまだ寝こけて寝息を立てている間の恒例となった
ジャランジャランで、ハノマン通り側からテガルサリを写したものです。
左側からSuper Deluxe Room・Duplex Room・高床式のWooden Room があって
Fitness Area・その隣の林みたいな部分が、Massage Baleで、さらに右隣に見える
Wooden Room(2階部分)とDeluxe Room(1階部分)の影になっているあたりに
Swimming Poolがあって、写真右端のバナナの葉(笑)の辺りに、
新しく出来たSuper Deluxe Room3棟があります。
それと写真の外になりますが、左側にレセプションやレストランがあります。

散歩のコースは、最初Pengosekan側に歩いて、初めてバリに来た時の
ジェゴグのピックアップ場所となった Panorama Hote へ向かいました
昔をなつかしんでから、テガルサリ方面に引き返したのはいいのですが、
よせばいいのにそのまま北上(笑)あ、カキアンベーカリー発見!(お腹減ったなぁ)
あ、Zenを発見(明日にでも来てみようかなぁ)とか、今後の予定を考える・・・
モンキーフォレストから合流する三叉路も、そのまま北上する。
カフェテガル発見・・・ってゆーか、日本語カタカナの看板が怪しげ(笑)
お、ベベ・ブンギル発見!(クリスピーダックって食べてみたいよね~)
そのまましばし歩く・・・お~、ココがBody Work Centerか~と、発見しつつ
さらに北上・・・左にjl Dewisita の看板が見える(汗)・・・
その後、太い道路と突き当たりに・・・なんかココ、jl Raya Ubudですか?(笑)
えらいトコまで歩いて来てしまいました。
その後、すごすごと同じ道を引き返したのは、ゆーまでもない(^^;
途中でBody Work Center に寄って、揉んでもらいたい欲求に駈られました・・・
が、財布は部屋だ(汗)しょうがないので、そのまま南下・・・
部屋に帰って来てまずしたのはアクアのラッパ飲み(笑)
その後の朝食がえらくウマかったのが印象に残っています。
・・・バリに着いて早々、どーやら、のーみそが「ぼけなす」していたようです(笑)

へろへろになって帰り着いた時、そんな苦労(?)をよそに、
相方はまだ寝こけて寝息を立てていたとかゆー話は断じてありま・・・・ゴニョゴニョ
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-19 23:59 | バリ・ホテルの癒し
バリから戻りました(泣)
f0011131_2524984.jpg
昨日の朝、バリから帰ってきました・・・今はもう、溜息しか出てきません(笑)
写真は、宿泊したテガルサリのテラスから撮った3枚の写真を
パノラマ写真に合成したものです。
こんな長閑な眺めを前にするコトといえば、ひたすら「ぼけなす」するコトのみでした。
テラスには竹製の椅子とテーブルが有り、ここでコピバリをすすりながら
リンディックに耳を傾け、階下の稲刈りが済んだ田圃のアヒルの群れや
遠くまで広がる田園風景なんかを眺めるのは、最高に幸せな時間でした・・・

ぼちぼちと今回の渡バリの内容をUPして行きますので、お楽しみに(^^)/
・・・でも、その前に、今日は夕方からまた夜勤です・・・(泣)
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-18 03:13 | バリ・景色の癒し
∈(-◎-)∋ z Z Z
f0011131_0291134.jpg寝てます・・・
力いっぱい寝てます。
普段は水槽の底で
フツーにまっすぐ
寝ているのですが
時々、こんな具合に
立ってるような具合で
居眠りこいてます(笑)
微妙に、重さに負けて
体が曲がってるあたりが
なんともいえないです(笑)

コヤツがまだ10cm程の頃
高さ10センチ程の植木鉢を
隠れ家として底に横たえて
設置していたのですが、
その時コヤツはその
植木蜂の上で眠っていました
どんな具合かとゆーと
植木鉢を横たえると
当然曲面が上下左右に
f0011131_0292895.jpg位置するコトに
なるのですが、
ナニを思ったのか、
植木鉢の上側の曲面に
巻きつくよーに、
横に寝そべる形で
居眠りこいてました(笑)
当然植木鉢に接している
体の方のヒレは動かない
のですが、反対側のヒレは
バランスを取る為に、
時々思い出したよーに
ぴろ・・・ぴろ・・・
ってな具合に動いてました
それは、寝そべりながら
優雅に扇子を扇ぐ様でした
それを見て感じたのが、


・・・バカ殿?(笑)


とゆーか、むしょ~に、コヤツにちょんまげ付けたくなりました(笑)
今では、その植木鉢では、頭隠してなんとやら(笑)な状態になるので
引退願いましたが、あの時デジカメを持っていなかったのがひじょ~に
悔やまれる今日この頃です(笑)

話は変わりまして、ここ暫くの間仕事が忙しくてなかなか更新できませんでした
遊びにいらしてくれた皆様には、大変申し訳ありませんでした。
ついでと言ってはなんですが、明日からバリに行ってきます(^^;
なので、また暫く放置プレイ(笑)なのですが、帰ってきたら
ぼちぼち書込み致しますので、しばしお待ちくださいまし。
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-12 00:00 | ミドリフグの癒し