<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
引き続き、去年のお話です。
前回泊まった「Kumara Sakti」なのですが、
ちょっとしたバリの洗礼はともかく(笑)、宿としてはごく普通の線ではないかと思います。
スタッフもきちんと動いてくれるし、パブリックエリアはそこそこいいセン行ってます。
但し、バリ様式のお部屋は・・・とゆー方には向かないかも知れません。
ウチ的にはまぁ、この位なら問題ないかな?とゆーレベルでしょうか。
(但し、コスパフォ的には若干の疑問もアリで、リノベされればなぁ・・・と思います)

それと、景観を求めるのであれば、その旨予約時に眺めのいい部屋の指定は必須となります。
私達が最初に2泊アサインされた部屋は、最下層に位置する106号室でした。
最下層なので、景観は△、但し、水回りは比較的新しいので、気にされる方にはお薦めです。
106号室の2階部分に当たるのが、その次に移動した202号室になるのですが、
こちらは、正面にライステラスが「どうにか」(笑)見えてきます。
その反面とゆーか、水回りに多少難あり←少し年期が入ってます(^^;
やはり202より一つ上の階層の建物(おそらくこちらが旧スイートになるのかな?)で、
そちらの最上階からだと、見事なビューを楽しめるコトと思います。
f0011131_154263.jpg
入り口側よりお部屋の眺め(こちらにもテーブルセットがある)


f0011131_155864.jpg
テラスにあるテーブルセット(昼)


f0011131_161476.jpg
テラスにあるデイベッド(昼)


f0011131_162357.jpg
テラスにあるテーブルセット(夜)


f0011131_163447.jpg
テラスにあるデイベッド(夜)


f0011131_1291617.jpg
ベッドルーム(アランアランで葺いた屋根ではないので、天蓋は去年の時点ではナシです)

私的にはベランダからの眺めって、結構重要なポイントなので、スイートの部屋からの眺めを
今回得られなかったのが、ちょっと残念でしたね~ ←それでもスイート料金取られてるし(笑)
なので、今回はちょっぴり辛口の感想になってますが、スイートに泊まれるならココもアリかな?

※写真は、全て202号室のモノです。
[PR]
by chesya_cat | 2008-11-11 23:59 | バリ・ホテルの癒し
帰って参りました(T_T)
彼の地へ行くたびに毎度そう思うのですが、まだ帰りたくないよ~、まだしてないコトや
食べてないモノあるよ~(T_T)・・・と思いつつも、5日の朝に日本に帰って来ました。
今回はUBUDだけではなく、バリ北東部まで足を伸ばして参りました。
お宿は、バリ好きの皆さんにはもうおなじみとなっているUBUDは「Nefatari Villas」と
バリ島北東部にある「Spa Village Resort Tembok Bali」の2本立てです。

今回、前半のUBUD宿泊では、「食」に重点を置いての旅でありました。
↑ぢゃあ、今までの旅はどーなんだ?とのキビシいツッコミは却下(笑)
ホテルでの朝食はもちろんのコトですが、有名どころのナシチャンを計4カ所喰らい尽くし、
Bisma通りで肉食獣と化したと思えば、田圃の真ん中で
アヒルや鶏の鳴き声に身を委ねつつ、オーガニックな朝食&サンポを楽しんだり、
モンフォレ通り王宮そばの老舗で、ちょっと優雅な夕食を楽しんだと思えば、
日本食ワルンで新鮮な海老&美味しいアラックを5杯ほど飲んでいい気分になり、
美味しくリーズナブルなMieAyamや、ハノマン通りの田圃脇での夕食などなど。

トーゼン帰国して真っ先にしたコトといえば、体重計に乗ったコトなのでありました(汗
この時代にして、踏み絵の気分が味わえましたよ、ええ(^^;
[PR]
by chesya_cat | 2008-11-07 23:59 | バリ・景色の癒し