ホテル敷地内の散歩
ホテル内の敷地を散歩する・・・これまたホテルの楽しみの一つなのです。
日の出から少し経ったあたりで部屋を抜け出して、ぶらぶら散歩しつつ
今日は何して過ごそうか?とか・・・<ホントは予定でぎっしりなのだが(笑)
f0011131_19513564.jpg
これは、レセプション棟の2階部分にある野外通路から写した一枚です。
昼間はのんびりとした時間が流れる、ここメインプールなのですが、
まだオープンしていないプールはひっそりとしていて、
朝方、日の光の変化が早い時間では、色の移り変わりを
楽しむのもまたいいものです。

f0011131_19512612.jpg
これは、レストランを出た辺りでスパ側を写したものです
広々とした、まだ誰一人としていない庭をの~んびりと散歩する・・・・
この広い庭を、つかの間独占できる贅沢を味わえるのも、この時間ならではです。

f0011131_19514497.jpg
これは、スパ側へ向かってしばらく庭を歩いてから振り返っての一枚です
遠くに他のゲストが、同じように朝の散歩を楽しみに出て来たみたいです。
気づけば、結構な時間が過ぎていて、広い庭を独り占めの時間はここまで・・・

気づいてみると、1時間程のほほ~んと散歩していたのでした。
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-11 20:24 | バリ・ホテルの癒し
テガララ・・・・ん?
f0011131_15431275.jpg

テガラランのライステラスです。綺麗なんです。のんびりと見たいんです。

んがっ!しかし、の~んびりとはしていられないのです(泣)
そう、ここは「しぇんえん」攻撃がなかなかに激しいエリアなので、
の~んびりと、ぼけなす化なぞしてよーものなら、あっとゆー間に
ネギ+Bebek+もれなくサンバルも付けちゃうぞってゆー状態に。
現地にネギがあるのか?とか、Bebekはアヒルでは?
とかゆーシビアな疑問は、とりあえず却下(笑)
自分の人生の中で、これほどモテモテになった瞬間があったであろーか
との考えが、果てしなく走馬灯駆け巡りするかもしれない・・・・

テガラランのライステラスをお楽しみの際には、近場のカフェで
ビンタンなど頂きつつ、ライステラスを眺め、ぼけなす化するのが
正しい「ぼけなす道」かと思われます。<そんな「道」ない(笑)
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-10 15:43 | バリ・景色の癒し
森の朝
f0011131_1554214.jpg

いろいろな方のBLOGを見ると、皆さんバリの空や木漏れ日をきれいに
写されているので、それらを見るのが最近とても楽しみです。
で、私も真似て似たような写真をあさってみましたところ、こんなん出ました(笑)
これもまた、引き続きウブドのホテルの庭から撮影した日の出のシーンです。

旅行に行くと、なぜか早起きになります(いつもは寝坊助なんですが・・・)
薄暗いけれど、間もなく日の出の時間になると、相方がまだ寝息を立てている
ベッドから抜け出して、プライベートガーデンに日の出を楽しみにゆくのです。
朝もやの中、日が昇る迄のほんの1時間だけに起こる空の変化を、
タバコをくゆらせながら、ぼーっと眺めつつ、時々思い出したように
写真を撮ってみるのも、なかなか楽しいひと時なのです。
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-09 16:06 | バリ・景色の癒し
聖水のある景色
f0011131_12101928.jpg

写真は、ティルタエンプルにある泉です。
凄い透明感の泉に、シダの類だと思うのですが、緑のアクセントを添えてます

底から湧き出る泉は、見るからに「聖水」って感じがしてきます。
そして、暑い外の気温とはうらはらに、ここだけは涼しげなんですね~
たまにそよ風が吹くと、水面に映った椰子の木もシダと共にゆれるのです。

灼熱の国で楽しむ一服の清涼剤って感じでした。
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-08 12:18 | バリ・景色の癒し
お腹真っ白♪
f0011131_482111.jpg

朝方周りが明るくなったり、帰宅して部屋の電気をつけたりした後だと、
こんな具合に、お腹が真っ白になってきて、水槽の隅っこの方
写真の水温計と、その向こう側の壁の間で「餌くれダンス」を踊ります(笑)
「餌くれダンス」とは、ミドリふぐが水槽中で行う習性みたいなモノなのですが、
顔を水槽前面に押し付けて上下運動を行うのです(^^;)
その後、水面をうろうろして激しく(?)アピール、これをワンセットに
それを繰り返す・・・繰り返す・・・繰り返す・・・た・・・たまらん(^^;
上下運動の下りの時に唇が捲れて「びろ~~ん」ってな具合になり、結構お間抜け(笑)
あまりに擦りつけるので、歯がよ~く見えて、それが結構出っ歯なので
「早く餌くれるザンス!」って抗議されてるみたいになります(笑)
そして、この真っ白なお腹を見るにつけ、「なでくり回したいっ!」って
激しい欲求に駈られるのでした(笑)その後、餌を上げるのですが、
「じぃっ!じぃっ!!」って鳴きつつ、それはもー懸命にお食事するのです。
あ~・・・・癒される(笑)
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-07 04:29 | ミドリフグの癒し
癒しの後は・・・(翌日の癒しの前には(笑))
昼のぼけなす感いっぱいの「眺める」見所と打って替わって、
夜も「観る」見所があるのがバリ島ですね。
とゆーワケで、バリの夜の楽しみ「ダンス」なのですが、
これも昨日に引き続き、同じホテルのディナーショーの写真です。
f0011131_22163382.jpg

バリのダンスでは必ず最初に行われる踊りですね。
花びらを振りまき、歓迎を表しています。
両サイドのガムラン隊が、ステレオ感ばっちりで
凄くいい雰囲気です。



f0011131_22164329.jpg

これは、確かみつばちの踊りだったと思うんですが、
ちょっとうろ覚えです(^^;)



f0011131_2216526.jpg

このダンサー、凄い目力を感じました。
ちょっと赤目になっちゃってるのが(x_x)
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-06 23:40 | バリ・ホテルの癒し
昨日に引き続き・・・
f0011131_2124533.jpg1枚目の写真は、SPA側のプールを
上から撮ったものです。
ここから見ると、渓谷が見渡せて
なかなかいい感じです。
この写真を撮った場所は、
高台のようになっていて
眺めや風通しもよく、
絶好のビューポイントです。
早朝や夕暮れ時に、ここで、
のーんびりするのもいいものです。
手前にある屋根の部分はカフェで、
プールや渓谷を眺めながらの
ティータイムは、なんともいえず
のんびりとした時間を過ごせます。
奥側のはSPA-Villaです。
SPAへの移動は、なんと
エレベータで降りて行くのです。
f0011131_21313171.jpg
2枚目は、エレベータを降りて
SPAプールを撮ったものです。
早朝に散歩がてら訪れたので、
プールはまだ準備中ですね・・・
(スタッフが作業中でした)
このプール、寛ぐには最高です
16歳以下は利用不可なので、
のんびり静かに辺りの景色や
自然を楽しみつつ、陣取った
デッキチェアでドリンクを飲み
ただひたすら、ぼけなす化した
午後を楽しむのです。
お腹がすいたら、脇のカフェから
軽食をデリバリーしたりして、
その気になれば、昼間中ココで
のーんびりしてても飽きません。
これぞ、ぼけなす@渓谷のホテル
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-05 22:08 | バリ・ホテルの癒し
癒しのホテル@ウブド
f0011131_1435445.jpg

この写真を見ただけで、ピンと来るヒトが多そうですね。
そう、ここはウブドの某大型リゾートホテルです。
日本からのフライトでヘロヘロになっていても、このエントランスに降り立つだけで
しばしの間、夢のよーな世界へと、トリップ出来ること請け合いです。
夕暮れ時から、キャンドルでライトアップされた池は、あたりのそよ風により
細波とキャンドルの揺らめきで、眺めていると、ついつい時間を忘れてしまいます。

f0011131_144682.jpg

f0011131_1441568.jpg

こちらの2枚は、そのホテルのメインプールからの眺めです。
デッキチェアに寝そべり、しばしのほほ~ん・・・としていると、
もう色々なコトが、どーでもいーやぁ・・・って思えてくるひと時なのです。
そして、時たま思い出したように水に浮かび、南国のまぶしすぎる太陽を
まぶたに感じながら、目を閉じてみるのが結構好きだったりします。
無重力・近くを流れる川のせせらぎ・鳥のさえずり・・・etc・・・
これらに身を任せると、あぁ・・・のーみそが溶けていく・・・そーして、
果てしなくぼけなす化していく自分が感じられるのでありました。
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-04 02:03 | バリ・ホテルの癒し
ミドリフグって?
f0011131_12485581.jpg

写真が、ちょっとピンぼけで申し訳ないです(^^;
なにぶんコヤツは、じっとしていてくれないので(笑)
このフグの名前は「プクぽん」君、我が家に来て早くも2年半になるでしょうか・・・・
当初は全長4cm程と、ミドリフグの標準サイズに毛が生えた程度でしたが、
今では、野生サイズに近い14センチ強にまで成長しました(汗)
ナゼか我が家で生活するイキモノは、ヒトを含めて巨大化するようです
誰のどの部分が巨大化しているかは敢えてナニも言うまい。なぁ相方よ(^^;)

ミドリフグって魚、ご存知ない方もいらっしゃると思いますが、
東南アジア方面の汽水(淡水と海水の交わる水域)に生息するフグです。
最近では熱帯魚屋さんや、DIYショップのペットコーナーでもよく見かます。
イメージだと、きれいな魚とゆーよりは、面白い魚って感じでしょうか?

見た感じ、パッと目を引くきれいな色でもないし、きれいな尾ひれや
豪華さとは、縁もゆかりもない魚なのですが、結構ファンが居る魚でもあります。
思わず触りたくなる「まーるいお腹」や、そんなに一生懸命になったら疲れちゃうよ?
って思わず心配したくなるに程に「ぴろぴろ・・」と動かしてるヒレの動きとか、
他の魚にはない「人間クサイ(笑)」しぐさや、お馬鹿丸出しな行動等に
悩殺される者多数なのです。・・・まぁ、マニアックな魚なのかな(笑)
犬で云う所のパグって感じ?(^^;

とにかく、見てて飽きないし、ふと気づくと「ぼー・・・っ」と眺めながら
1時間が過ぎていたり・・・とにかく癒されるんですよ。
写真のタラコ唇なところなんか、もータマリません(T^T)9

「<<LINK>>」にある「福犬工房」サンは、各種フグのコンテンツ満載の
Webページを開設されておりますので、ポチッとクリックして
遊びにいって見てくださいな。これで貴方もフグ中毒間違いなし(笑)

ってなワケで、これからちょくちょく「プクぽん」君が登場しますので、
マニアな方も、そうでない方も請うご期待!
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-03 13:24 | ミドリフグの癒し
ウブドのとあるホテルからの眺め
f0011131_0571875.jpg

この写真と同じ眺めを見た事があるヒト、じつは結構居そうです。
なぜかとゆーと、この写真、あるホテルのレストランからの眺めなのですが、
バリで有名なジェゴグ(スアールアグン@ヌガラ)の演奏ツアーがありますよね?、
ウブドにおけるツアー客のピックアップ場所となっているホテルなんです。
ピックアップ時間ぎりぎりに行くと、この景色を見逃すことになるのです(残念!)
私と相方は、ピックアップの30分程前に到着したので、この景色の中、
ただひたすら、はてしなく、とめどなく、徹底的に「ぼけなす化」しておりました。

写真では、小さくて判り辛いのですが、足元の池にはピンクの蓮の花が咲き乱れ
近くはプールとヤシの木、そしてその間から遠く田圃を見渡せ、
収穫しおえた米袋を頭に載せた農家の方が数名程で世間話でもしてるのでしょうか?
のーんびりと作業などしておりました。
あぁ、これぞ、ぼけなす@ウブド。
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-02 01:18 | バリ・景色の癒し
ぼけなす考
f0011131_2253974.jpg

バリ島・ミドリフグ・etc・・・・自分の好きなものを思い浮かべると
その根底には、必ずといって良いほど「癒し」が存在しています。

それらの癒しを感じる時、自分は往々にして「ぼけなす」と呼ぶに相応しい
状態になっていて、そんな「ぼけなす」感を求めて日々を暮らしている
と言っても過言ではない、自称「ぼけなすの探求者」によるブログです。

「ぼけなす」感を楽しめる方の来訪をお待ちしております。

写真は、バリ島のとあるブッフェ形式のレストランで見たライステラスです。
食事&ビンタンビールでご満悦状態に加え、ふと横を見てみれば
一面に広がるライステラス・・・とりあえず、広角レンズが欲しいです。
ここで「ぼ~っ」としないのなら、いったい他に何をすればいいのだ(笑)
[PR]
# by chesya_cat | 2005-12-01 02:40 | バリ・景色の癒し