Bali Calendar 2010/12
画像Clickで拡大表示されます

2010/12
[PR]
# by chesya_cat | 2010-12-02 19:33 | ICBM
引き続き、去年のお話です。
前回泊まった「Kumara Sakti」なのですが、
ちょっとしたバリの洗礼はともかく(笑)、宿としてはごく普通の線ではないかと思います。
スタッフもきちんと動いてくれるし、パブリックエリアはそこそこいいセン行ってます。
但し、バリ様式のお部屋は・・・とゆー方には向かないかも知れません。
ウチ的にはまぁ、この位なら問題ないかな?とゆーレベルでしょうか。
(但し、コスパフォ的には若干の疑問もアリで、リノベされればなぁ・・・と思います)

それと、景観を求めるのであれば、その旨予約時に眺めのいい部屋の指定は必須となります。
私達が最初に2泊アサインされた部屋は、最下層に位置する106号室でした。
最下層なので、景観は△、但し、水回りは比較的新しいので、気にされる方にはお薦めです。
106号室の2階部分に当たるのが、その次に移動した202号室になるのですが、
こちらは、正面にライステラスが「どうにか」(笑)見えてきます。
その反面とゆーか、水回りに多少難あり←少し年期が入ってます(^^;
やはり202より一つ上の階層の建物(おそらくこちらが旧スイートになるのかな?)で、
そちらの最上階からだと、見事なビューを楽しめるコトと思います。
f0011131_154263.jpg
入り口側よりお部屋の眺め(こちらにもテーブルセットがある)


f0011131_155864.jpg
テラスにあるテーブルセット(昼)


f0011131_161476.jpg
テラスにあるデイベッド(昼)


f0011131_162357.jpg
テラスにあるテーブルセット(夜)


f0011131_163447.jpg
テラスにあるデイベッド(夜)


f0011131_1291617.jpg
ベッドルーム(アランアランで葺いた屋根ではないので、天蓋は去年の時点ではナシです)

私的にはベランダからの眺めって、結構重要なポイントなので、スイートの部屋からの眺めを
今回得られなかったのが、ちょっと残念でしたね~ ←それでもスイート料金取られてるし(笑)
なので、今回はちょっぴり辛口の感想になってますが、スイートに泊まれるならココもアリかな?

※写真は、全て202号室のモノです。
[PR]
# by chesya_cat | 2008-11-11 23:59 | バリ・ホテルの癒し
帰って参りました(T_T)
彼の地へ行くたびに毎度そう思うのですが、まだ帰りたくないよ~、まだしてないコトや
食べてないモノあるよ~(T_T)・・・と思いつつも、5日の朝に日本に帰って来ました。
今回はUBUDだけではなく、バリ北東部まで足を伸ばして参りました。
お宿は、バリ好きの皆さんにはもうおなじみとなっているUBUDは「Nefatari Villas」と
バリ島北東部にある「Spa Village Resort Tembok Bali」の2本立てです。

今回、前半のUBUD宿泊では、「食」に重点を置いての旅でありました。
↑ぢゃあ、今までの旅はどーなんだ?とのキビシいツッコミは却下(笑)
ホテルでの朝食はもちろんのコトですが、有名どころのナシチャンを計4カ所喰らい尽くし、
Bisma通りで肉食獣と化したと思えば、田圃の真ん中で
アヒルや鶏の鳴き声に身を委ねつつ、オーガニックな朝食&サンポを楽しんだり、
モンフォレ通り王宮そばの老舗で、ちょっと優雅な夕食を楽しんだと思えば、
日本食ワルンで新鮮な海老&美味しいアラックを5杯ほど飲んでいい気分になり、
美味しくリーズナブルなMieAyamや、ハノマン通りの田圃脇での夕食などなど。

トーゼン帰国して真っ先にしたコトといえば、体重計に乗ったコトなのでありました(汗
この時代にして、踏み絵の気分が味わえましたよ、ええ(^^;
[PR]
# by chesya_cat | 2008-11-07 23:59 | バリ・景色の癒し
謎の答えは・・・
                       0!

 とゆーコトで、カウントダウンが終了しました(笑)、これから渡バリして来ま~す(^^)

 今回は、バリで一番親切な某Villaと、クレアに最近掲載された北東部のホテルです。
[PR]
# by chesya_cat | 2008-10-28 06:30 | ちょっとBreak
Cintaでワイン?をたしなむとす
さて、サンポで疲れたら、ココはやはりSpaで揉んで貰うとゆーのが正しいバリの楽しみ方であります。
f0011131_0464199.jpg
f0011131_0465161.jpg
f0011131_0465980.jpg

二度寝(笑)したあと、プルテニンで1時間程揉んでもらい、体の疲れが解れると同時に、
そろそろ辺りはいい時間、お腹も空いて参りましたので、今日は未だ入ったコトのない
「Cinta」(バタン・ワルーの姉妹店だそーな)へと繰り出しました。
ココは、Jl.MonkeyForestの真ん中あたりにあるお店で、
両切り丁子タバコの234のパッケージと同じ色の看板が目印(笑)です。

そして、店内はキャンドルに照らされてオシャレ~なカンジなのでありますが、
いかんせん、食欲(&飲む欲)優先につき、周りの写真を撮る余裕などナシ(笑)

ツマミは必須!とばかりに、ペペスイカンと早速ワインを注文するも、
当時ナゼか外国産のお酒がドコでも品薄で、お手軽価格(笑)のオーストラリア産はナシ。
ぢゃ、ワインはナシね?なんてコトをクチにした日には某相方が猛り狂うので、
モノは試しとバリ産のワイン「Indico」を注文するのでありました。
f0011131_0584361.jpg
f0011131_0585371.jpg


で、やって来たワインを早速開けて頂く・・・
お?この味はドコかで飲んだ記憶があるゾ?えーと、ドコだっけ~か?




                 ・・・・・しばし経過・・・・・




     ああ、中華料理屋だ!(^^;




なんかコレ、ワインと思って飲むと違和感バリバリ(笑)、
とりあえず、コレは「老酒」だ!と、脳内変換を掛けると飲めます(笑)

皆様、南国でワインを頼む際には、ほどよく発酵したワインにはご注意召されよ(笑)




         1(謎)  (-_-)+ ニヤリ
[PR]
# by chesya_cat | 2008-10-27 23:59
さて、翌日の恒例行事、朝一のサンポ
念願のスマララティを堪能した後、Mie Ayam Jakartaで軽く夕飯を済ませ、
到着したその日は移動の疲れと、バリの洗礼(笑)疲れからか、速攻で眠りました。

で、次の朝は、毎度おなじみの早朝サンポ。
一方相方、ゆーまでもなく毎度おなじみの・・・(^^;

今回は場所的にJl.Kajengのそばにあたるので、ちょっと歩けば
辺り一面の田圃ビュー、全て自分のモノ!的な感動の体験が出来るハズとのモクロミの元、
まずはJl.Swetaを王宮方面へ向かいつつ、Jl.Kajengへ抜ける脇道を物色スル。
ちょっと太めの脇道を右に入って行き、突き当たりを左でたぶん
Jl.Kajengだろーとのモクロミの元、よさげな道を発見!
右折して少し歩くと、路面のコンクリートがCM一面となっている道に。
コレがおなじみ、Jl.Kajengであろーと見当が付いたので、コレを北上。

歩くコトしばし・・・なんか・・・すごく・・・道が違ってない?とゆー不安に駆られるが、
左手にSari Health Resortの入り口を発見し、ちょっと安心。

しかし、さらに進むと、さっきの安心も崩れ落ちそうになる位のローカル色あふれる砂利道。
ドコか脇道に入ったのであろーか?との不安が脳裏をかすめる・・・。
ソレにもめげずにさらに進むと、Arjana Bangalowsの看板があり、さらに進む・・・
コレいつか崩れるんちゃう?とゆーよーな橋を渡ってから、さらに坂を上ると・・・

一面にこんな景色が
[PR]
# by chesya_cat | 2008-10-26 23:59 | バリ・景色の癒し
おおっと、随分寝たなぁ<違
ずいぶ~~~~~~~んの長きに渡る放置プレイ(笑)、皆様如何お過ごしですか?(^^;

この間、都内某所で、某SNSの「某おやぢの集会」に初めて参加した時のコトなのですが、
今更ながらではありますが、ソコでBlog上ではお付き合いがある某ご夫婦に初対面し、
まずは隣に★な方が着席、楽しいバリ話に時間を過ごしていると、さらに☆な方も私の隣へ・・・
この強力なサンドイッチ状態(笑)で、さらに楽しくバリ話を楽しんでおりました。
楽しい話に美味しいお酒とイネ飯、イヤが応にもテンションは上がって参ります。

そんな盛り上がる雰囲気の中、★な方から熱い 吐息 要望 が、寄せられたのであります。
「復活しないの~?ジョグジャの記事が見たいよ~」とのリクエストを受け、
長きに渡って貪っていた惰眠より起きて参りました(^^;

とゆーワケで、ちょくちょくとUPして行きたいと思いますので、お付き合い下さいね(^^)/
ジョグジャといいつつ、下の写真はUbudです(^^; 毎度おなじみの早朝散歩で
宿のあるSaktiを北上した辺りにあるライステラスの眺めです。
壁紙サイズですので、ご利用下さいな~♪

f0011131_1595455.jpg



                           3
[PR]
# by chesya_cat | 2008-10-25 00:00 | バリ・景色の癒し
いざ、屋台三昧へ♪
明日から、屋台で有名な博多は天神へ1泊でお出掛けしてきます♪
この寒い季節、ちょっと南に行きたいね~と、相方と話していたのですが、
流石にバリから帰ってきたばかりなので、そんなムチャも出来ず・・・
ネットをうろちょろしていたら、かなり安くいけるようなので(^^)
(東京から近所の温泉にいける位の値段で九州に行けるんですね~)
ああ、屋台通りが私を呼んでいる~!

・・・かなり増量して帰ってくるコト必死ですな(爆)
[PR]
# by chesya_cat | 2007-12-16 00:17 | ちょっとBreak
到着日でも芸能三昧♪
さて、ホテル到着後にちょっとした(笑)アクシデントはあったモノの、ココはバリ!
ココまで来て楽しまないでどースル?とゆー、本来備わったのー天気さに背中を押され、
やってきたのは、過去2回行こうとして中止やら何やらで、行けなかった念願の「スマララティ」
カメラやビデオカメラの持ち込みに別料金(カメラ+5万Rp、ビデオ+10万Rp・・・高ッ!)が。
今回持参したのは、今までのカメラとは違って動画に強いこのカメラをチョイスしました。
今まで愛用のカメラは動画は撮れても数分が限界だったので、今までは諦めていた
ダンスの録画も、今回は諦めるコトなく結構長時間録画出来たのでありました。
でも、DogalogでUpできるのが200M迄なので、高画質だと3分弱・・・ダメぢゃん(T_T)
まぁ、自宅で楽しむ分には問題ないのではありますが(^^;
自宅で高画質から通常モードに変換するには、我が家のPCは非力なので、
通常モードの長時間動画はUpできないのでその点はご勘弁を~(^^;
もっとも、全編Upするのは流石にマズイので(笑)出だしの一部を・・・
では、とりあえず気分だけでも味わっていって下さいね(^^)/

それではどーぞ!(^^)
[PR]
# by chesya_cat | 2007-12-03 02:15 | バリ・芸能の癒し
ダウングレード?
今回は2回目の渡バリ以降久しぶりのガルーダでの渡航でした。
2回目の時は、なんでか知らないケド、ビールを頼んだらア○ヒス○パ○ドライしかない・・・
とかゆー、思わずちゃぶ台ひっくり返したい衝動に駆られる返事が返ってきたので、
(それでもやっぱり、ついつい飲んでしまうのではありますが~(笑))
今回こそは!と、意気込んでCAさんに「さやまうみぬんびるびんたん」と、
ぎこちないイネ語でオーダーすると、出てきたのはまごう事なきビンタンビール!
ようやくガルーダでの野望を達成出来ました(笑)ついでに、ウワサのウナギの蒲焼・・・
ってゆーか、ウナギゴレンの照り焼き風味?を食し、乗客も少なかったので3席独占して
ウトウトしているウチにバリへ到着!ディレイもなくて満足なフライトでありました。

さて、到着したら「両替→ピックアップ→お宿」とゆー毎度のパターンで行動。
両替も済んで、さて、ピックアップを探すか~・・・・って、居ないし・・・
右端~左端まで2往復するも、私の名前が書かれたプレートを持った人は居りません(汗
そうこうするウチに、到着した他の乗客群は片付いて行く・・・が、私達は片付かない(笑)

        ・・・ど、どーしたんだコレわ?←動揺中(笑)

とりあえず、側のワルテルからホテルへ電話し、私達の身なりを伝えて、ホテル経由で
ドライバーに連絡してもらう事をお願いし、再び待ち合わせ場所に戻る・・・
と、さっきは居なかった送迎スタッフが出口右奥の方面から登場(-_-メ
探してたんだよ~?とのたまう。<いや、コッチも探してたんだけどね(汗
まぁ、ココはバリだし(汗 とゆーコトで、とりあえず無事に合流を果たす。

そしてガイドと思わしき人が荷物を持って車に移動スル。
経験上ホテルの送迎って、2人1組だったのでそう思っていたのですが、
荷物を車に積んだら、ガイド氏が、指先をコネクリコネクリしている・・・
おや?その指先はナニ?お兄さん、ガイドさんぢゃないの?

      ・・・・ど、ど、どーしたんだコレわ?←再び動揺中(笑)

おぢさんは、そーゆーふーに成りすますなんてコトする人はキライです!ぷんすか!
とゆーことで、ブッチして車に乗り込む<コレってヒドい?(^^;
ホテルのスタッフがこのガイド氏?を止めなかったので、ついコンビだと思っていたのでした。
結局車に乗り込んだのは、私達とドライバーさんの3人で、今にして考えれば、
ホテルの純正なドライバーではなく、ホテルが外注で頼んだドライバーが来た模様でした。

そして、ディレイも無く到着したので、計画通りホテルにチェックインしたら速攻で
念願の「スマラ・ラティ」を見ようと車中ムネをトキメかせておりました。

そしてホテルに到着
[PR]
# by chesya_cat | 2007-11-22 00:45 | バリ・ホテルの癒し
今回の渡バリダイジェスト
f0011131_05185.jpg

今回はナカナカにハードスケジュールでした(^^; ・・・ソレは日本へ帰ってからもでしたが(笑)

いつもはSQを使うのですが、今回はジョグジャへも足を延ばす為、ガルーダ利用の行程です。
ストップオーバーでジョグジャに安く行けるのと、SQが取れなかったせいでもあるのですが(笑)
なので、夕方バリ入りした私達は、チェックイン直後にダンス鑑賞、その後夕飯とゆー
いままでに無い充実した初日を過ごすコトが出来たのでありました。

次の日は恒例の1.5時間の早朝散歩に始まり、某SNSのプチOFFとゆーか昼食会を
毎度お馴染みのデリキャットでして、ネカ美術館を冷やかしてからアンカサでお茶して
その後OFF会でお会いした方が帰るのをプラマのシャトル発着場まで
送りがてらハノマン通りのCafeKitaで夕飯をすませる。

さらに次の日、この日も早朝サンポを決行!しかもカジェン通りを奥に入って
ライステラスの綺麗なあたりを存分に歩き回る・・・(超疲れた・・・・)
この日は現地で知人に会うとかの予定もないのでデルタデワタで買い物後
側のワルン「ハルム・マニス」で食事をし、相方の要望により「タイ式マッサージ」を受けに
ジンバランへと行き、ついでにジェンガラへ行くも時既に5時半で閉店・・・
めげずにサヌールで夕飯を食べてからウブドのビンタンマーケットで買い物後に帰る。

そのまた次の日は、午前中プルテニンで一丁揉んでもらってからホテルへ戻り
先日とは別の方が見学がてらホテルに遊びに来られて、その後現地OFF会兼食事会、
バタンワルで昼食を食べ、その後女性陣は買い物に繰り出し、
男性陣はその後のダンスチケットの手配へ・・・トーゼン時間が余るので、
密かに足ツボマッサージを受けて時間を有効に使う(笑)
夕飯はモンキーフォレスト通りのCintaで食べる、ココで珍味なワインに出くわす(汗

そのまた次の日は、さらに現地OFF会の続きでツアーに出かける。
行き先はタマンアユン、ウルン・ダヌ・ブラタン、ギギッの滝とゆー、かなり広範囲なモノ。
タマンアユンやブラタン湖は何時見てものんび~り出来ますね~(^^)
ギギッの滝も今回初めて訪れましたが、乾季だともっと気持ち良い場所ですね。
マイナスイオン出まくりスポットですし、道中サルが(しかも大人しい!)沢山います。
それに雨が上手い具合に車内にいる間で降ってくれたので、それほど濡れずに済みました。
ウブドに帰って来てからアンカサでお茶をして夕飯までの時間をぼけーっとして過ごし、
再びバタンワルで夕飯を皆で食べる・・・今回、ウワサのレーザーポインターを持って
バリ島へ行ったのですが、コレ、かなり遊べました(^^;

さらに次の日、バリは今日の昼まででお別れし、昼の便でジョグジャへ移動。
ホテルにチェックイン後、マリオボロ通りへ繰り出し、街中を冷やかしてから
夕飯を「BintangCafe」で食べてからホテルに戻る。

さらに次の日は、メインイベントの「ボロブドール遺跡」のサンライズツアーに参加
早朝4時にホテルをピックアップして、未だ開園前のボロブドール遺跡に入園し
遺跡の上部から日の出を拝むとゆーココロときめくツアーです。
ツアーから帰って来てから速攻で寝る(笑)その後ホテルのラウンジでお茶した後、
プールで泳いでから、さらにマリオボロ通りに繰り出しおみやげ物を物色スル。
ホテルでディナーを食べつつ、今度こそはちゃんとしたワインにありつく(笑)

次の日はチェックアウト後、前日にトラベラーインフォーメーションセンターで予約した
カーチャーターでバティック工房と銀細工工房を見学&買い物をし、
プランバナン寺院の見学をしてからニョニャ・スハルティで夕飯を食べて
帰国の途に着く・・・

とゆー、なんともはや忙しいスケジュールなのでありました(汗

詳細は、ぼちぼちと行かせていただきますので、気長にお待ち下さい(^^
ちなみに写真はカジェン通り奥のライスフィールドを撮ったモノです。
1024×768ピクセルで作ってありますので、壁紙にも使えますよ~(^^)/
[PR]
# by chesya_cat | 2007-11-10 01:44 | バリ・景色の癒し
帰ってきました~(T-T)
今朝方帰ってきました~(泣)
これから仕事に
行って来ま~す(大泣)

[PR]
# by chesya_cat | 2007-11-07 14:32