タグ:テガルサリ ( 9 ) タグの人気記事
ホテルdeディナー♪
f0011131_201462.jpg
テガルサリのレストラン、昼間はこんな感じで明るい雰囲気です
写真のさらに奥側にはバレが有って、希望すればそこで食事する事も可能ですが、
今回の渡バリでは、昼食は全て外で食べたので、せめて一度位はホテルでディナーを!
丁度雨が降って来たのと、早くビンタン♪の誘惑と、出歩くのも億劫なのと・・・
どれが一番の理由かとゆー愚問はさておき(笑)いざ、レストランへ・・・
f0011131_1475560.jpg
まずは当然ビンタン!そしてツマミとしてルンピア!!
ビールに春巻きの黄金コンビは永遠に不滅です!と、声を大にして
力説したい私としては、とりあえず注文しておきたい一品でしょう。
ルンピアが来たトコロで写真を一枚・・・しかし既にビンタン無くなってます(早っ!)
f0011131_2194673.jpg
そして、次はビーフンゴレン・・・下半分近くが寂しいとお気づきのあなた
妙に鋭いですね~(^^;・・・だって、既に胃袋が辛抱たまらん状況だったんです(汗)
1日1麺を人生の標語として掲げる程の麺類大好き人間な私としては、テガルサリでも
ビーフンゴレンは外す事はできない一品。ココの味付け、とても美味しかったです。
f0011131_148444.jpg
そして、例え生まれ変っても、エビカニを食せない動物にはなりたくない!
とゆー程の甲殻類大好き人間でもある私としては、エビのチリ炒めっぽいモノ
(名前忘れた・・・Maaf!)をメニューに発見した日には、当然行かせてもらいます。
剥き剥き甘辛ウマウマゴクゴク!剥き剥き甘辛ウマウマゴクゴク!!以下繰り返し(笑)
f0011131_1481273.jpg
当然、スイッチ入っちゃったヒト達。今回は、ハッテンワインに挑戦します。
ワインのない国には、絶対生まれ変りたくないと豪語する相方は、当然ご満悦。
一息ついてやっと、辺りのキャンドルの雰囲気がなかなかいいなぁ・・・とか、
ものスゴイ時間差の果てに、やっと感じていたとゆー事は断じてありません(笑)
[PR]
by chesya_cat | 2006-03-28 23:59 | バリ・食欲の卑し
一階のテラス
f0011131_1493446.jpg
この写真は、Duplex Roomの1階にあるテラスです。
2階のテラスとは異なり、こちらはかなりの広さがあるので、その気になれば
ここで寝るコトも可能です。(夜はさすがにツライかもしれませんが(^^; )
ここが活躍するのは午後、2階のテラスでは、日が当たってもう暑くて干からびる~!!
ってゆー状態になったとしても、屋根の部分が2階のテラスに比べて広いので、
まだ日陰の部分があるのと、風通しがいいので、その分涼しく過ごせるからです。
それと雨が降った時には、2階のテラスでは雨が結構吹き込むので、
ルームサービスを取るとか、お茶をする時とかに重宝します。
眺めは2階のテラスにこそ引けを取るかもしれませんが、そこそこあるし、
3方が開けているにしては雨風も凌げるし、なおかつこのテラスでは、
足を投げ出して座れるとゆー、最大のメリットがあります。
(机の下に座布団のようなマットがあるのが見えますよね?)
自分の居場所が沢山あるってゆーコトが、如何に寛げるコトに繋がっているか?
とゆーコトが再認識出来るテラスなのです。
そして、このテラスでゴロゴロすると、これまた幸せに
ココロおきなくぼけなす化するコトが出来るのでありました。
[PR]
by chesya_cat | 2006-03-03 23:59 | バリ・ホテルの癒し
宿題
f0011131_4295765.jpg
テガルサリには宿題があります。
この写真は、テガルサリのプールなのですが、コレを写したのは早朝なのです。
宿題って何だ?とゆー話ですが、今回の宿泊では、このプールに入らず仕舞いだったので
それが今でも心残りになっていて、次回への宿題となっているのです。
f0011131_4305100.jpg
でも、考えてみれば、次回も泊まるいい理由が出来たのではないかい?
と、のー天気に考えるコトにしてますが、それでもやはりチョット悔しい(笑)
なぜならこのプールも、絶好の「ぼけなす」スポットだと想像するに堅くないので・・・
皆さんは、やり残した宿題ありませんか?
[PR]
by chesya_cat | 2006-02-25 23:59 | バリ・ホテルの癒し
テラスからの夕暮れ時
f0011131_353537.jpg
夕暮れ時のテラスからは、こんな具合の眺めが広がっています・・・
この写真は、4枚の写真を合成して、1枚のパノラマ写真にしてみました。
撮影した角度が違うので、右端に切れ目が出ちゃってるのは、ご容赦ください(^^;

こんな大パノラマの中で繰り広げられる日没のショータイムを、
テガルサリのテラスは、特等席で見せてくれるのです。
f0011131_3255346.jpg
晴れている日没時の1時間、テガルサリの宿泊者はおそらく皆
出掛けるのを忘れて、この景色を楽しむのでしょう・・・
ただひたすら、ぼけなす化しながらこの景色を堪能しました。
[PR]
by chesya_cat | 2006-02-09 23:59 | バリ・景色の癒し
こっちも捨てがたいなぁ・・・
どの部屋も、ほぼ毎日Full Bookとなってしまうテガルサリですが、
チェックアウト後にあたる、昼下がり辺りになると、ルームキーパーのスタッフが、チェックアウト後の部屋の清掃を行っているので、その後が、他の部屋を見学する
絶好のチャンスです!この日の午前中に、スタッフが「他の部屋を見ますか?」と
声を掛けてくれたので、宿泊しているDuplexからプールをはさんで反対側の、
Wooden Roomを見る事が出来ましたので、その時の写真を少しばかり・・・
自分達の部屋は、この時点でもうゴニョゴニョ・・・なので、こちらでご了承ください(笑)
f0011131_20834.jpg
まずは見たとおりのベッドですが、しっかり天蓋付きで蚊に悩まされる事も無く
安眠が約束されそうなベッドですね・・・枕も2つ付いてるのはポイント高いです!
私は低めの枕が好きなのですが、人によって高さの好みは違いますからね~
でもウチの場合、ついついイビキをかいてしまう私の撃退用(笑)として、
相方に余った枕1つを流用されそうな気配が濃厚なので、これも良し悪しかな?(違
f0011131_201775.jpg
2枚目は、テラスの様子ですが、こちらも椅子2脚とテーブルの基本セットがあり、
床に座り込む事を考慮してか、葦のシートがしかれていて、
テーブルもそれに合わせて低めのものがチョイスされています。
そしてなんと、デイベッドを備えています・・・これ、いいなぁ・・・としばし妄想。
このデイベッドで、日がな一日中ごーろごろしまくる野望がむくむくと頭をもたげます。
ここから眺めるライステラスもまた、素晴らしかったので、なおさらそう思いますね~
(そのライステラスですが、写真が綺麗に撮れなかったので、そちらはご容赦を(^^; )
でも、デイベッド自体が1つしかないので、二人で泊まると当然競争率高めに・・・
きっと私の場合、相方に占領されている比率が高い事でしょう・・・(T_T)
・・・野望は儚くも早々についえそうです(笑)
[PR]
by chesya_cat | 2006-02-08 23:59 | バリ・ホテルの癒し
テガルサリから朝日を望む
f0011131_11391578.jpg
さて、この写真は、当BLOGに遊びにいらしてくれた、あらこっけサンの
コメントにあったものと、全く同じシチュエーションをたまたま写していたので
早速ネタにさせていただきました(笑)なんてお手軽なヤツだ>自分(^^;
これは、ホテルの通路から、ハノマン通り側(東側)を写した写真で、
例のハードな早朝行脚(笑)の帰り際に撮影しました。
前回の記事のテラス側は、西に面しているので、宿泊した部屋は
東西をライステラスに囲まれているとゆーコトがお分かり頂けるかと思います。

この写真では判りづらいのですが、朝日に照らされて、田圃の稲に付いた結露が
光り輝くさまを眺める事が出来るのは、早起きした者だけの特権と申せましょう。

だったら普段から早起きしろと、相方のツッコミが入りそうなので、このへんで(笑)
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-23 12:03 | バリ・景色の癒し
テラス@テガルサリ
f0011131_2323312.jpg
これは、宿泊した部屋(Duplex)のテラスの左側を写した写真です。
バリでよく見かける太い竹製の椅子が2脚と、小さいテーブルが1つの
最小限だけど、ココでは他に、もうなにも要らないと思わせてくれます。
写真左手の木と竹林の陰が、お隣のSuper Deluxe Roomになっていて
特にプライバシーに気を配る必要はありませんでした。
この竹林には、朝になると小鳥がやってきて目覚まし代わりになってくれます。
f0011131_2324313.jpg
一方こちらはテラスの右側を写したものです。
写真右端辺りに、新設されたSuper Deluxe Roomが見えて、その左隣の奥には
Tropical View Cafeが遠くに望め、さらに左側がMonkey Forestになっています。
そして、眼下には一面のライステラスが広がっているのです・・・・
この椅子に腰掛けて、相方と二人でリンディックを聞きながらコピバリをすすり、
時々Gudang Garamをくゆらす午前中のひと時は、最高以外の言葉が出てきません。
それはもう、心底「ぼけなす」出来るテラスなのでした。
でも、午後2時位になると、暑くてたまらなくなりますので、そーなったら、
引っ込んでベッドで昼寝をするなり、プールへ泳ぎに出かけたり、近場のお店を
冷やかしに行ったり、ホテルのSPAへ行くのが正しい午後の過ごし方なのです。
でも、夕日を見るだけの為に、夕暮れ前にはココに必ず戻って来る事を
夢々忘れてはいけないのが、テガルサリでのお約束なのでありました。
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-20 23:59 | バリ・ホテルの癒し
jalan jalan jalan ・・・・・以下繰り返し(笑)
f0011131_0232682.jpg

この写真は、到着した翌朝、相方がまだ寝こけて寝息を立てている間の恒例となった
ジャランジャランで、ハノマン通り側からテガルサリを写したものです。
左側からSuper Deluxe Room・Duplex Room・高床式のWooden Room があって
Fitness Area・その隣の林みたいな部分が、Massage Baleで、さらに右隣に見える
Wooden Room(2階部分)とDeluxe Room(1階部分)の影になっているあたりに
Swimming Poolがあって、写真右端のバナナの葉(笑)の辺りに、
新しく出来たSuper Deluxe Room3棟があります。
それと写真の外になりますが、左側にレセプションやレストランがあります。

散歩のコースは、最初Pengosekan側に歩いて、初めてバリに来た時の
ジェゴグのピックアップ場所となった Panorama Hote へ向かいました
昔をなつかしんでから、テガルサリ方面に引き返したのはいいのですが、
よせばいいのにそのまま北上(笑)あ、カキアンベーカリー発見!(お腹減ったなぁ)
あ、Zenを発見(明日にでも来てみようかなぁ)とか、今後の予定を考える・・・
モンキーフォレストから合流する三叉路も、そのまま北上する。
カフェテガル発見・・・ってゆーか、日本語カタカナの看板が怪しげ(笑)
お、ベベ・ブンギル発見!(クリスピーダックって食べてみたいよね~)
そのまましばし歩く・・・お~、ココがBody Work Centerか~と、発見しつつ
さらに北上・・・左にjl Dewisita の看板が見える(汗)・・・
その後、太い道路と突き当たりに・・・なんかココ、jl Raya Ubudですか?(笑)
えらいトコまで歩いて来てしまいました。
その後、すごすごと同じ道を引き返したのは、ゆーまでもない(^^;
途中でBody Work Center に寄って、揉んでもらいたい欲求に駈られました・・・
が、財布は部屋だ(汗)しょうがないので、そのまま南下・・・
部屋に帰って来てまずしたのはアクアのラッパ飲み(笑)
その後の朝食がえらくウマかったのが印象に残っています。
・・・バリに着いて早々、どーやら、のーみそが「ぼけなす」していたようです(笑)

へろへろになって帰り着いた時、そんな苦労(?)をよそに、
相方はまだ寝こけて寝息を立てていたとかゆー話は断じてありま・・・・ゴニョゴニョ
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-19 23:59 | バリ・ホテルの癒し
バリから戻りました(泣)
f0011131_2524984.jpg
昨日の朝、バリから帰ってきました・・・今はもう、溜息しか出てきません(笑)
写真は、宿泊したテガルサリのテラスから撮った3枚の写真を
パノラマ写真に合成したものです。
こんな長閑な眺めを前にするコトといえば、ひたすら「ぼけなす」するコトのみでした。
テラスには竹製の椅子とテーブルが有り、ここでコピバリをすすりながら
リンディックに耳を傾け、階下の稲刈りが済んだ田圃のアヒルの群れや
遠くまで広がる田園風景なんかを眺めるのは、最高に幸せな時間でした・・・

ぼちぼちと今回の渡バリの内容をUPして行きますので、お楽しみに(^^)/
・・・でも、その前に、今日は夕方からまた夜勤です・・・(泣)
[PR]
by chesya_cat | 2006-01-18 03:13 | バリ・景色の癒し