タグ:景色 ( 22 ) タグの人気記事
引き続き、去年のお話です。
前回泊まった「Kumara Sakti」なのですが、
ちょっとしたバリの洗礼はともかく(笑)、宿としてはごく普通の線ではないかと思います。
スタッフもきちんと動いてくれるし、パブリックエリアはそこそこいいセン行ってます。
但し、バリ様式のお部屋は・・・とゆー方には向かないかも知れません。
ウチ的にはまぁ、この位なら問題ないかな?とゆーレベルでしょうか。
(但し、コスパフォ的には若干の疑問もアリで、リノベされればなぁ・・・と思います)

それと、景観を求めるのであれば、その旨予約時に眺めのいい部屋の指定は必須となります。
私達が最初に2泊アサインされた部屋は、最下層に位置する106号室でした。
最下層なので、景観は△、但し、水回りは比較的新しいので、気にされる方にはお薦めです。
106号室の2階部分に当たるのが、その次に移動した202号室になるのですが、
こちらは、正面にライステラスが「どうにか」(笑)見えてきます。
その反面とゆーか、水回りに多少難あり←少し年期が入ってます(^^;
やはり202より一つ上の階層の建物(おそらくこちらが旧スイートになるのかな?)で、
そちらの最上階からだと、見事なビューを楽しめるコトと思います。
f0011131_154263.jpg
入り口側よりお部屋の眺め(こちらにもテーブルセットがある)


f0011131_155864.jpg
テラスにあるテーブルセット(昼)


f0011131_161476.jpg
テラスにあるデイベッド(昼)


f0011131_162357.jpg
テラスにあるテーブルセット(夜)


f0011131_163447.jpg
テラスにあるデイベッド(夜)


f0011131_1291617.jpg
ベッドルーム(アランアランで葺いた屋根ではないので、天蓋は去年の時点ではナシです)

私的にはベランダからの眺めって、結構重要なポイントなので、スイートの部屋からの眺めを
今回得られなかったのが、ちょっと残念でしたね~ ←それでもスイート料金取られてるし(笑)
なので、今回はちょっぴり辛口の感想になってますが、スイートに泊まれるならココもアリかな?

※写真は、全て202号室のモノです。
[PR]
by chesya_cat | 2008-11-11 23:59 | バリ・ホテルの癒し
帰って来たくはなかったけれど・・・
f0011131_04723.jpg

やはり、帰って来てしまいました~(T_T)

14日に帰国してはいたのですが、「帰国→数時間の仮眠→夜勤→帰宅→寝る」とゆー
黄金の「働く日本人」的スケジュールで、ヘロヘロになっておりました(^^;
・・・ってゆーか、今日(16日)の夕方から、またもや夜勤だし(汗
加えて、タマシイは未だにバリの地で自縛霊となって彷徨っており(笑)
もう、Balihai(バリ廃人)の一丁あがり!!ってな感じです。

前回の旅行のUPも未だなのですが(汗)今回の旅行もぼちぼちとUPして行きますので、
暇をみては、チェックしに来てやってくださいね~(^^)/

写真は、モンキーフォレストにある沐浴場に降りる階段です。
・・・今まで6回程Ubudに泊まってたのですが、
今回初めてモンキーフォレストの内部に行きました(笑)
[PR]
by chesya_cat | 2007-02-16 00:00 | バリ・景色の癒し
渡バリ恒例、朝の散歩!
日本と違い、渡バリすると朝が早い私は、未だ惰眠を貪る相方は
とりあえずそのまま放っておいて(笑)まずは恒例の散歩へと出かけます。
Ubud Village Resortは、敷地内が広いので、色んな眺めを楽しみながらの散歩。
朝方という事もあり、南国とは思えない程涼しくて、至極快適(^^)
きっと寝坊のヒトには、この楽しみが一生味わえないのか~と思うと、
少し得した気分になれます。 勿体ないぞ>相方(笑)

というコトで、朝の敷地内を
[PR]
by chesya_cat | 2006-10-14 00:00 | バリ・ホテルの癒し
祭りの後にも似た感情
f0011131_192634.jpg


日本に戻って来ました・・・トーゼン魂は、未だバリのデイベッド上で幽体離脱中(^^;
きっと今ごろ宿泊中の誰かに、私の生霊が目撃されているかもしれません(笑)

写真は、今回宿泊したUbud Village Resort のレストランからの眺めです。
(壁紙に利用可能な1024×768ピクセルのサイズですので、ご利用下さい)
今回の渡バリでは、地図作成の為ウブドのメイン通りを2時間程集中的に
歩き回りましたが、それ以外はそれほど出歩かず、怠惰なゴロゴロ三昧でした。

復活してからぼちぼち書き込みして行きますので、もう少しだけお待ちくださいね(^^)/
[PR]
by chesya_cat | 2006-10-05 00:00 | バリ・景色の癒し
壁紙第二弾
前回、壁紙用の画像をUPしたトコロ、しばしの放置プレイ(笑)の為か、
最近落ち込み気味のアクセス数が、なんか倍(当社比)になってた(^^;
みんな、バリの画像に飢えてるんだなぁ・・・って、自分も
ヒトのコトは言えないんだケドね(笑)

とゆーワケで第二弾
[PR]
by chesya_cat | 2006-06-17 23:59 | バリ・壁紙で癒す
壁紙始めます
ブログを見ているとゆーコトは、殆どの方がPCをお持ちと思われます。
PCの楽しみかたのひとつに、「壁紙」がありますよね!
「ネームカード」登録のメリットで、無料で使える容量が1ギガにアップしたので、
今まで、ちまちまと圧縮&縮小したJPEG画像でお茶を濁していたのですが、
これからは少し余裕のある画像がアップ出来そうです(^^)
その手始めとして、気が向いた時にでも、手持ちの画像を「壁紙」用に加工して
アップしようかなぁ~と企んでおります。

但し、PCの壁紙は「BMP形式」とゆー画像形式でしか対応出来ないので、
このBLOGで扱える「JPEG形式」や「GIF形式」とは違っています。
なので、自分で「BMP形式」に変換して頂く為、手間は掛かりますがお試しください。
具体的な方法は、以下を参照してくださいね~(^^)/

01.スタートボタン押下→プログラム→アクセサリ→ペイントを選択
02.ペイント画面上部のメニューから「変形」を押下
03.展開されたメニューから、キャンバスの色とサイズを選択
04.幅=1024・高さ=768・単位=ピクセル・色=カラーをそれぞれ選択

05.ブログ上の壁紙用画像の上でマウスを左クリック後表示される画像で右クリック
06.メニューが出てくるので、画像をクリップボードにコピーします。
   (Internet Explorerの場合「コピー」を選択)
   (Fire Foxの場合、「画像をコピー」を選択)
07.タスクバーのペイントをクリックしてアクティブにする
08.上部メニューの「編集」をクリックして、「貼り付け」を選択
09.上部メニューの「ファイル」をクリック→「名前を付けて保存」
10.以下の設定内容で、お好きなフォルダに保存
   ・必要ならば、保存用フォルダを作成する
   ・ファイル名→自分で好きな名前を付けます(例:WALL001 とか)
   ・ファイルの種類→24ビットビットマップ
   ・OKをクリックして画像を保存します
11.上部メニューより「ファイル」をクリック→壁紙に設定(中央に表示)

以上の手順で壁紙に設定できます。

壁紙はこちらです
[PR]
by chesya_cat | 2006-06-06 23:59 | バリ・壁紙で癒す
バリの寺院にて Part I
f0011131_4274387.jpgバリの寺院を見て回るのも、
外せない楽しみの一つ。

らいだサンのバリ日和
飛行機に乗る時には体調万全で…
TBさせて頂きつつ・・・

今回訪れたのは、有名な
タマンアユン寺院です。
丁度バリの方達が、ココへ
お参りに来ていたので、
とりあえず一枚。
メルーが沢山ある写真
を良く見かけますが、
入り口のそばでは、まだ
視界には入って来ません。
そのかわり、写真の
左右には公園のように
緑溢れる広場があります。


f0011131_428321.jpg敷地内には、こんな感じで
やぐらが有り、その上には
今はあまり使われる事が
無くなった「クルクル」が
設置されていたりします。
ご存知の方も多いとは
思いますが、「クルクル」
とは、日本で言う所の半鐘
古代で言う所の狼煙的な
モノでして、叩き方で
バンジャール内に各種の
情報を伝達する役目を
果たしています。
コレ、一度でいいから
叩いてる所を聞いてみたい
のですが、いまだに
その機会には恵まれずで、
自動鳥追いマシン(笑)と、コレを
私は勘違いしていたのでした



f0011131_4282783.jpg
そして寺院の内部(とはいっても旅行者は、周りの部分にしか入れない)に入り
見物しつつ周囲を少し歩くと、パンフレットでよく見かける景色が展開されます。
この写真は、寺院の裏手にある「ビューポイント」から写したものなのですが、
少し高台になっていて、写真を写すのにもってこいの場所です。
ここでしばし、バリの雰囲気を生で感じつつ、写真でしか見た事のない景色を
この身で感じている幸せに浸るのでありました・・・・(次回へ続く)
[PR]
by chesya_cat | 2006-04-07 23:59 | バリ・景色の癒し
収穫の前に・・・
f0011131_3493860.jpg
収穫を前に、お祈りを捧げる儀式があるのかどうかは不明なのですが、
収穫の前日に、この写真の女性が田圃を一周しながら、頭上の荷物から
各種のお祈り道具を色々取り出しては、椰子で出来たゴザをしいて、
その上で静かにお祈りを捧げていました。
この、一面金色の田圃を静々と歩みを進めるその姿は、今でも脳裏に焼き付いています。

なんか、こんなシーンを昔見たな・・・と思っていたのですが、よくよく考えると
「風の谷のナウシカ」っていう宮崎アニメに、こんなシーンがあったなぁ・・・って、
おぼろげに思い出しては、少しばかり懐かしい気分になったのですが、
実際に自分がこの景色の実物を見るのは初めてで、この奇妙なデジャヴ状態を、
ひそかに楽しむ自分がいるのでありました。
[PR]
by chesya_cat | 2006-02-15 23:59 | バリ・景色の癒し
テラスからの夕暮れ時
f0011131_353537.jpg
夕暮れ時のテラスからは、こんな具合の眺めが広がっています・・・
この写真は、4枚の写真を合成して、1枚のパノラマ写真にしてみました。
撮影した角度が違うので、右端に切れ目が出ちゃってるのは、ご容赦ください(^^;

こんな大パノラマの中で繰り広げられる日没のショータイムを、
テガルサリのテラスは、特等席で見せてくれるのです。
f0011131_3255346.jpg
晴れている日没時の1時間、テガルサリの宿泊者はおそらく皆
出掛けるのを忘れて、この景色を楽しむのでしょう・・・
ただひたすら、ぼけなす化しながらこの景色を堪能しました。
[PR]
by chesya_cat | 2006-02-09 23:59 | バリ・景色の癒し
一仕事終えて・・・・
f0011131_1494441.jpg
今、東京ではしんしんと雪が降っています(すでに夜の2時過ぎです・・・)
こんな日本の寒い季節だと、仕事後に帰宅する時は、体を丸めて早足になりがちです。
寒みぃ~よぉ~~・・・と、あまりの寒さに血管が切れそうになりながら、
帰りのバスを待っている時、写真のように、仕事を終えてからものーんびりと
仲間とおしゃべりしながら夕日を楽しむといった、緩やかな時間の過ごし方をしている
バリの農家の人達を、ふと思い出しては、つくづく癒される想いがするのです。
後ろのアヒル君達も、この写真を撮る30分程前に一仕事終えていて、田圃の中の
囲いに帰宅して行きました、これから彼らはゆっくり羽根を休めるのでしょう。
そして私も、またバリで羽根を休めたいなぁ・・・とか、
はてしない妄想を膨らます、寒くて静かな東京の夜なのでありました。
[PR]
by chesya_cat | 2006-02-06 23:59 | バリ・景色の癒し